「舞華蒼魔鏡」激しすぎる!東方キャラが戦う弾幕シューティングゲーム!

大人気の東方キャラをふんだんに取り入れた新感覚弾幕シューティング

東方Projectで登場する魔理沙や霊夢といったおなじみのキャラクターが、激しい弾幕の中で飛び回り戦うシューティングゲームが「舞華蒼魔鏡」です。シューティングゲームというと戦闘機でこじんまりしているのが一般的ですが、そこはさすが東方と言うべきでしょうか、キャラクターが非常に大きくて前面に押し出されています。トレイラーを見ると、シューティングというよりもアクションゲームなのではと思ってしまうくらいです。

幻想郷にて弾幕ごっこの幕が開く

幻想郷に再び訪れた紅霧異変!?
今回の首謀者は一体誰なのか…?
様々な思惑が絡まる幻想郷、新しい風が異変を変える!?

幻想郷に新しい弾幕ごっこの幕が開ける!

四方八方から弾が襲いかかる!

「舞華蒼魔鏡」は、何と言っても弾幕シューティングですからね、とにかく弾がものすごく飛んできます。しかも敵は上下左右に四方八方という激しさ。そんな弾幕の縫い目を読んで、ガンガン切り込んで体当たりしていく豪快なプレイで敵にダメージを与えていきましょう。

「舞華蒼魔鏡」をシューティングよりもアクションっぽいと言ったのには、この敵が少し絡んでいて、まるで対戦ゲームのように向かい合って弾を打ち込んでいるため、個人的にそう感じてしまいました。キャラクターが大きい分、当たり判定がキツイのではと思ってしまいますが、ここらへん結構甘くて狭いです。キャラクターに完全に当たってても大丈夫なので、逆にちょっと慣れが必要かもしれませんね。

初心者も安心の難易度設定搭載

弾幕シューティングゲームと聞いて真っ先に頭に思い浮かぶのは「難しそう、自分にはとても無理だ」とかでしょうか。東方Projectファンだけど、「舞華蒼魔鏡」は難しくて手が出せなさそうだ・・・という人でも安心のイージーモードが搭載されているので安心です。さらに練習ができるプラクティスモードや基礎を教えてくれるチュートリアルも搭載。そして、ベテラン向けにはルナティックモードというどこまで行けるか挑戦できるモードも用意されているので、やりごたえも十分なシューティングゲームとなっていると思います。

コレクションで好きなようにコーディネート

「舞華蒼魔鏡」にはコレクター要素もあり、アクセサリーなどを集めてキャラクターたちを自由にコーディネートすることができちゃうんです。これはファンの人にとってかなり嬉しいポイントですね。付け髭とか結構好き放題できてしまいますwコンプリートを目指すとなると結構やり込めるゲームになっていそうですね。

舞華蒼魔鏡の評価・レビュー

キャラクターという要素に力を入れているゲームなので、東方Projectが好きかどうかが重要なポイントとなります。ゲームシステムや内容自体も東方Projectに登場するキャラクターならではなので、単純に弾幕シューティングゲームを楽しみたいという人よりも東方のゲームを遊びたいという人におすすめですね。キャラクターごとに必殺技があったりと派手な演出もありますし、コレクター要素で着飾ったりとファンには嬉しい要素が盛りだくさんですよ!

舞華蒼魔鏡の発売日はいつ?

「舞華蒼魔鏡」は、2018年1月25日にプレイステーションストアで発売されました。

タイトル 舞華蒼魔鏡
メーカー
souvenir circ.
対応機種 Nintendoswitch
PlayStation4
PC
ジャンル シューティングゲーム
発売日 2018年1月25日
価格 2980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://lost-identity.jp/souvenir/html/MaihanaPS4/html/Top.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-9-22

    「TOWN(仮称)」小さな村で繰り広げられる小さなRPG

    ゲームフリークが送る懐かしくも新しいRPG  ポケモンシリーズで有名なゲームフリークが「TOW…
  2. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…
  3. 2018-3-12

    「太鼓の達人 Nintendoswitchば~じょん!」Joy-Conをバチにして手軽に叩ける音楽ゲームへと進化!

    流行の曲をたっぷり詰め込んだ2018年版太鼓の達人! 多くのシリーズを出していてゲームセンターなど…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る