あの大人気映画がゲーム化『マッドマックス』

砂漠を舞台に繰り広げる白熱したレースは楽しかった

そのタイトルだけでも知っているという人も多いのではないでしょうか。2015年に日本で上映された「マッドマックス 怒りのデスロード」が大ヒットしましたよね。あれのゲーム版です。映画未視聴でも全然プレイできます。最初に忠告しますが、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を見た人のために作られたゲームではないので、そこは注意が必要です。

マッドマックス 1

マッドマックス 3本作『マッドマックス』はオープンワールド型アクションゲームとなっていますが、ぶっちゃけレース要素が最高に面白かったです。アクションも確かにマッドマックス感はありましたが、ハチャメチャなレースが最高でした。プレイヤーは主人公マックスを操作して、途方も無い砂漠地帯を旅します。文明は既に廃れている世界なので、アホっぽい原始人が沢山出てきます。プレイヤーであるマックスを見つけ次第、ボロボロの車を走らせて襲ってきます。そんな原始人たちと繰り広げる命をかけたレースは最高に楽しいです。

マッドマックス 4

マッドマックス 5マッドマックスのゲームシステムは、いろいろな車を集めて図鑑を埋めたり、車を改造したりすることが出来ます。さらに各地に散らばるエンブレムを破壊したり、敵拠点の攻略などですかね。システムは至って普通のゲームと変わりないですね。実に堅実な印象を受けました。難易度も難しめというより、もはや簡単な部類なので、ぶっちゃけ白熱したレースを楽しむゲームと思ってもらって構いません。

マッドマックス 6砂漠地帯でのサバイバルなのに飯を食べなくても平気なマックスを見てたり、文明が崩壊し一面砂漠地帯で物資の補給もままならないのにガソリンだけは無駄にあったりなど、突っ込みどころはたくさんあります。しかし、そのタイトルの通り”マッド(狂気)の世界”だと思えば一件落着ですね。マッドマックスの映画が好きな人でも、見たことがない人でもおすすめのゲームです!

タイトル マッドマックス
メーカー ワーナー・ブラザース
対応機種 PS4/XboxOne
ジャンル オープンワールド型アクションゲーム
発売日 2015年10月1日
価格 7600円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/220/G022062/
screenshot.html?mode=thumbs&move=reverse]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  2. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…
  3. 2018-11-8

    「ドラゴンクエストモンスターズ最新作(仮称)」カミュとマヤが主人公となってモンスターと一緒に冒険か?!

    ジョーカーシリーズでもリメイクでもない完全新作RPGのドラクエモンスターズ登場!  ドラクエモ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る