カウヘッドの恐怖「ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ」

タカラの着せ替え人形ジェニーが動きまわる

ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージミュージカルの主演女優であるジェニー。その台本がBB教団に奪われてしまい、取り戻すために立ち上がる。スパイの1人が黒い封筒を渡し立ち去っていく・・・。開けてみると鍵と1枚の紙切れ。しかし、このことがきっかけで付け狙われてしまうことになる。

というのが、「ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ」のストーリー。まずはミステリータウンというステージに放り出され攻略していくことになる。ステージは全部で6つあるのだが、どこに行くかはランダム。なかなか面白いことをしてくれる。

ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ「ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ」は、一般的なアクションゲームの操作方法と同じで、十字キーで移動しながらジャンプとパンチ&キックを使いこなしてゲームを進めていくことになる。

「ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ」でステージの条件を満たすと無事クリア…ではない。なんと、カウヘッドの魔宮なる場所に飛ばされる。とってもファンタジー。

カウヘッドの魔宮につくと、謎の中国人に占いをされる。占いというよりスロットなんだけどね。で、このスロットをちゃんと止めないと延々とループさせられる。「ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ」の闇とでも言うべきか、ゲームを投げ出したくなるプレイヤーも多かったはず。

異次元にまで飛ばされて、「ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ」の6つのステージを見事クリアしたアナタ。ミュージカル劇場に入れば「ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ」のエンディングかと思ったら大間違い。今までゲームを進めてきた中で手に入れたであろう6つの数字を入力しなければいけない。この番号は、敵を倒した時に出る数字とアルファベットの板でわかる。こんなのわかるはずもないので、ほとんどのプレイヤーはゲームをやり直すことになる。

で、数字もわかったところで、もう一度「ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ」のゲームをクリアすると・・・これはネタバレになるので伏せておきます。ぜひ、自分の目で確認してみてください!大したことじゃないけど!


タイトル ロストワード・オブ・ジェニー 失われたメッセージ
メーカー タカラ
対応機種 ファミコン
ジャンル アクション
発売日 1987年3月25日
価格 5500円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=OirgigCUoKA]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  2. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…
  3. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る