どれだけ見つけられる?「レッツ!スプラト!間違い探し」

気づいたら時間が経ってしまう間違い探しゲーム♪

間違い探しって結構みんなやったことあるものだと思うんですよね。絵本だったり、ポスターだったり、レストランのメニューだったり、色んなところで目にするものだと思います。最初は気軽にやるんですけど、気づけば夢中になっていて「あと1個!あと1個どこだ!」とか血眼になってたり…w

そんな誰でも簡単に遊ぶことができるゲーム「レッツ!スプラト!間違い探し」が3DSに登場です。

160枚の問題から3つの間違いを見つけよう

レッツ!スプラト!制限時間があるのでちょっぴりハラハラしながら、写真や絵のどこが間違っているのかを探していきます。間違いは全部で3つです。(ゲームモードによっては制限時間がないものもおあります)

レッツ!スプラト!お題は160枚ですが、毎回ランダムで表示されるので何度も遊ぶことができるのもいいところですね。久々に掘り起こしてゲームをプレイすると、また新鮮な気分で楽しめると思います。

4つのゲームモードを遊び尽くそう!

「レッツ!スプラト!間違い探し」には4種類のゲームモードがあります。

  • クラシックモードは、制限時間内に全部の間違いを見つけるというオーソドックスなもの
  • カジュアルは、制限時間はないのでのんびり楽しむことができますので、小さいお子さんに特におすすめと言えます
  • 5秒チャレンジは、5秒間の間に1つの間違いを見つけるという上級者向け
  • ミラーは、クラシックと同じルールですが写真や絵が上下反転しています

最大4人で楽しめるマルチモードなどもあるので、ちょっとした時間などに「レッツ!スプラト!間違い探し」で遊んで盛り上がっちゃいましょう♪

タイトル レッツ!スプラト!間違い探し
メーカー レイニーフロッグ
対応機種 3DS
ジャンル 知育ゲーム
発売日 2016年11月30日
価格 400円(ダウンロード専用)
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.rainyfrog.com/game/splatdifference]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-6-14

    「Ninjala」フィールドを縦横無尽に飛び回るニンジャ対戦アクションゲーム

    ニンジャガムを使った変幻自在のコミカル対戦アクションゲーム  「Ninjala」は、その名の通…
  2. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…
  3. 2018-5-25

    『Battlefield V』自分の部隊を作り第二次世界大戦を勝ち抜くFPS

    緊迫感溢れる戦場をダイナミックに描いたシリーズ最新作(2018年) さて、今回紹介するのはElec…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る