この屋敷、どこか狂っている…「layers of fear」

惜しみなく西洋的な怖さを引き出した「layers of fear」

Layers of fear ホラー ゲーム「layers of fear」は一人称視点のホラーアドベンチャーゲーム。
画家が自分の屋敷で様々な怪奇現象に巻き込まれる!

「layers of fear」のゲームストーリー

画家の主人公は最高傑作の絵画を完成させるべく精進しているが、なかなか思うようにいかず精神を病んでいた。ある晩、帰宅すると家の様子がおかしいことに気づく。主人公は異変を突き止めるべく、家を探索し始める。

「layers of fear」の、お化け屋敷のようなギミックに唸る!

Layers of fear ホラー ゲーム「layers of fear」では、画家の主人公が自分の屋敷を歩きまわり、あらゆるアイテムに触れることで過去を思い出していき、自分の絵画を完成させていくというホラーゲームになっています。

屋敷の扉を開けると、見知らぬ新たな通路や道が現れ、奥地に進むと様々な怪奇現象が起きていく。
静かな屋敷に流れるのは足音や木の軋み、雨の音などの環境音のみ。
閉鎖的な空間を環境音のみで彷徨うのはやはり恐ろしい…

向こうに人影が見える…と思ったら古時計だったり、後ろを向いたらさっきまでなかった車椅子が置いてあるなど、「layers of fear」はお化け屋敷のような演出が最高に楽しいホラーゲームです。

「layers of fear」では人形やピアノ、絵画など西洋風の恐怖を煽るオブジェクトがふんだんに使われており、気味の悪い西洋ホラーが好きな人はがっちり好みにハマるホラーゲームかも。

「layers of fear」に謎解きはなく、ストーリーも一本道なので純粋にホラーのみを楽しみたい人におすすめのホラーゲーム!

NintendoswitchswitchでLayers of Fear: Legacy (レイヤーズ・オブ・フィアー:レガシー)として発売決定

「layers of fear」が「Layers of Fear Legacy」としてNintendoswitchにて海外向けに2018年2月21日に配信されることが決定しました。追加エピソードのInheritanceが収録されているだけでなく、HD振動やタッチしクリーン、モーション操作といったものを新たに追加しているので、恐怖をより一層味わうことができるホラーゲームとなっているかと思います。Steamなどでは日本語化されていて、Nintendoswitchでも2018年3月29日に国内販売が決定しています。

タイトル Layers of fear
メーカー bloober Team
対応機種 PC
Steam
Xbox One
PS4
Nintendoswitch
ジャンル ホラーアドベンチャーゲーム
発売日  2016年2月16日
価格  1980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=-oTvmQXLGZs
&list=PLYQwk2STjWv1PuRyxREnxGFlENzwa827Y]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  2. 2018-3-9

    「大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)」Nintendoswitchにあの神ゲー対戦アクションが登場決定!

    スマブラ最新作が発売決定!どのような新要素が組み込まれたゲームになるのか!? Nintendosw…
  3. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る