治安を守るのはオレだ!「ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟」

アドベンチャー形式のガンシューティング

「ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟」は、アメリカ西部の町の保安官となって、11人の住民と会話しながら犯罪者を捕まえるというアドベンチャーゲーム。

ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟ゲーム開始と同時に「お前がこのケチくさい町のシェリフか?」と言われ、返答がいくつか用意されているので気に入ったものを返していきます。普通の返答からケンカ腰の返答など色々用意されていて、それぞれ相手の反応が変わってくる。

とにかく「ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟」では、町の住人と話しまくって情報を集めます。急に犯罪者が会話中に背後から登場し銃撃戦になることがある。すぐに銃を構えてカーソルを合わせ応戦しよう。もたついていると、住民が撃ち殺されてしまいゲームオーバーとなる。ヤラれる前にヤるしかない。

ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟「ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟」のゲームでは会話にコツがいる。返答しだいで相手の対応がどんどん変わってくるため、横暴すぎたり下手に出すぎたりしてはいけない。バランスを大事にして、時にはハッタリをかますぐらいの度胸も必要。

ちなみに、「ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟」のステージには制限時間がありタイムオーバーすると、何故か爆弾が降ってきて全員が死ぬ。

そして「ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟」では住民を射殺することもできるため、違った遊び方ができるゲームでもある。かなりバイオレンスであまりよろしくはないけど、スコアなどに関係する場合もあるので住民を撃つことをためらうなという人もいる。

「ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟」のゲームの魅力は、なんといっても会話パートである。キャラがどいつもこいつも濃すぎる。世界観なども見事に表現している点はすごい。


タイトル ロウ・オブ・ザ・ウェスト 西部の掟
メーカー ポニーキャニオン
対応機種 ファミコン
ジャンル アドベンチャー
発売日 1987年3月6日
価格 5500円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=-fG0srIsypI]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-15

    「妖怪ウォッチ4」超怖くなったシャドウサイドとして超進化を遂げたゲーム

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ 多くのシリーズを発売し社会現象に…
  2. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …
  3. 2018-4-21

    『世界樹の迷宮X(クロス)』かつての人気職業がたくさん登場するローグライクRPG

    2018年シリーズ最新作、そして3DSでは最後となるゲームタイトル さて、今回紹介するのはアトラス…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る