「Late Shift」犯罪スリラーを実写で楽しむことができるアドベンチャーゲーム

まるで映画を見ているような気分で楽しめるサスペンスアドベンチャー

最近、実写によるゲームが多数制作されるようになってきましたね。「Late Shift」もそんな実写版ゲームの1つとして発売が決定しました。クオリティの高い海外ドラマのような雰囲気をまとっている「Late Shift」ですが、ロバートダウニーJrが主演を務めた2009年映画のシャーロック・ホームズの脚本を手がけたマイケル・ロバート・ジョンソンが執筆した実写犯罪スリラーとなっています。知っている人も多くいると思うので、期待が高まった人もいるでしょう。

2016年公開された映画が原作

「Late Shift」ですが、2016年に実際に映画として世に出回っています。ゲーム化されるだけあって、映画鑑賞自体も少し特殊なものでした。どんな風に特殊なのかというと、観客がスマホを片手にインストールした専用アプリを使って主人公の行動を決めていくという、視聴者参加型の映画だったんです。

選択肢を選ぶマルチエンディング方式

「Late Shift」は、選択ポイントを選んでいくことで分岐し結末が変化していくというアドベンチャーゲームでは定番のゲームシステムになっています。この選択ポイントは豊富に存在していて、エンディングは9種類用意されているようです。車を盗むかor足で逃げるか、命令に従うかor命令に背くか、といったような感じで選択していきます。

選んだ選択肢で結末だけでなくストーリーにも違いが出てくるので、プレイヤー自身がどんな運命を辿るかという体験ができるのが最大の魅力ですね。初見プレイはなるべく自分の考えでストーリーを進め、最終的には全てのエンディングを見届けるために周回プレイをしていきたいところ。

日本語版のゲームはでるのか?

「Late Shift」は海外制作のゲームとなっていて、残念ながら2018年4月現在で日本語版が出るといったことは発表されていません。映画自体も日本語化されていないので厳しそうですね。アドベンチャーであり、しかも映画からのゲーム化なため、プレイするには英語力が必要となり敷居が非常に高いです。

Late Shiftの評価・レビュー

映画をもう一度体験したい人向けのゲームと言えます。ストーリー自体はヒット作を生み出した脚本家によるものなので期待できると思います。一度クリアしたくらいではシチュエーションを全然回収することができないため、ゲームボリューム自体は豊富でかなり楽しむことができます。しかし、途中の分岐から始めるというシステムがないため、何度も同じ部分を見なければいけないという難点もあります。

ただ、何と言ってもネックになるのが英語でのプレイが必要だというところ。こればっかりは「Late Shift」の性質上、ゲームシステムというよりもストーリーメインとなるため相当人を選びます。

Late Shiftの発売日はいつ?

「Late Shift」ですが海外で2018年4月19日に発売が決定しています。

タイトル Late Shift
メーカー  D3Publisher
対応機種 NintendoSwitch
PlayStation4
Xbox One
Steam
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 2018年4月19日
価格 1280円
プレイ人数 1人

画像引用元:

[https://store.steampowered.com/app/584980/Late_Shift/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-4-22

    『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』閉鎖空間を徘徊する実写ホラーアドベンチャーゲーム

    まるでホラー映画のようなシネマティックアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフトウェ…
  2. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…
  3. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る