映画を見ているかのような没入感『L.A.ノワール』

完全に大人向け、大人だからこそ楽しめるゲーム

本日紹介するゲーム『L.A.ノワール』は、オーストラリアの開発会社チーム・ボンディが開発し、アメリカのロックスター・ゲームズ社から発売されたコンピュータゲームソフトで推理要素多めのオープンワールドアクションアドベンチャーゲームとなっています。見出しにも書きましたが、大人が楽しめるゲームです。その理由は追々書いていきますね。

L.A.ノワール 7

L.A.ノワール 5本作『L.A.ノワール』はロサンゼルス市警の刑事「コール・フェルプス」が1947年のロサンゼルスで起こる事件を解決していくストーリーです。本作『L.A.ノワール』のゲームの特徴としては、やはり尋問要素があるところでしょうか。CGで繊密に再現された表情から相手の意思を汲みとって尋問していくというシステムです。今まで推理ゲームをやってきて、初めて尋問があるゲームをプレイしましたが、かなり面白かったです。(プレイしたゲームが少ないだけかもしれませんToT)

L.A.ノワール 1

L.A.ノワール 2

L.A.ノワール 4そして本作『L.A.ノワール』の一番の魅力は、やはりストーリーでしょう。先ほども紹介しましたが、刑事であるコールフェルプスが難問に立ち向かっていく様(プレイするのは自分ですが^^;)にとても感情移入してしまいました。

本作『L.A.ノワール』のストーリーは、1947年頃ロサンゼルスで実際にあった事件を元に構築されており、よく出来ているなぁと思わずため息が出ました。殺人、失踪、薬物、その他猟奇的なものまで様々な事件を取り扱っており、子供には少々わかりづらいような内容かもしれません。(というかレーティングZなので当たり前なのですが)

L.A.ノワール 3グラフィックも程よくキレイで、ストーリーも素晴らしい、感情移入できる、面白い要素がある、まさに四拍子揃ったゲームです。もし本作『L.A.ノワール』が気になっているという人がいるのでしたら、購入してみてはどうでしょうか?買って損はしないと思います。

新たに発売されることが決定

本作『L.A.ノワール』ですが、2017年12月にPS4とXboxOne、NintendoSwitch向けに日本で発売されることが決定しました。次世代機で過去の名作ゲームを遊べるのは嬉しいことですね。

タイトル L.A.ノワール
メーカー ロックスター・ゲームス
対応機種 PS3/Xbox360/PC/PS4/XboxOne/NintendoSwitch
ジャンル アクションアドベンチャーゲーム
発売日 2011/07/07
価格 7770円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/111/G011107/
screenshot.html?mode=thumbs&move=reverse]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  2. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  3. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る