『こんなフリーキックはイヤだ』何だこれ!?絶対ありえないシチュエーションでゴールを狙え!

まるで大喜利!いろんなとんでもシチュエーションで得点を決める謎解き要素があるスポーツゲーム!

今回紹介するスマホ無料ゲームアプリは「こんなフリーキックはイヤだ」です。

2014年にリリースされたこちらのゲーム、実はイタリアで無料ゲームアプリ1位を獲得している何気にすごい作品なんです。
デベロッパーは「ハップ」。最近では「ときめーたー」や「冷蔵庫のプリン食べられた」などのスマホ無料ゲームアプリで人気を集めていますね。その人気のハップの過去作品ということで、現在地味に注目されているスマホ無料ゲームアプリでもあります。

さまざまなシチュエーションでゴールを守っているディフェンダーを出し抜いて得点を狙うのが目的の今作。「こんなフリーキックはイヤだ」のタイトル通り、とんでもないシチュエーションばかりが用意されており、超おバカなサッカーゲームになっていて、思わず笑ってしまいます。ていうかこんなん、笑わない方がおかしいですって。普通なら絶対にあり得ないことばかり起きるので笑える反面、実は結構難しい!君はこれらの無理のあるシチュエーションで、全てのゴールを決めきることができるだろうか?

「こんなフリーキックはイヤだ」の遊び方とゲームの流れ

まず最初のステージに挑戦してみましょう。これは人数は多いけど、そんなに不自然なシチュエーションでもないのでは?とりあえず遊び方の確認も含めてチェックしていきましょう。

ボールに指を当ててスワイプすると、ボールの発射角度を決めることができます。指を離すとその角度にボールをシュートすることができるので、自分が「ここだ!」と思うところを狙ってボールを発射しましょう。
最初のステージは4人のディフェンダーがいますが、一人だけあきらかにビビってる奴がいるので、そこを狙ってみましょう。

ゴール!
ちなみにさっきとビビってる奴の位置が違うのは、シュートの角度を間違えて何回もチャレンジしたから(笑)慣れないうちは微調整が難しいかもしれません。

次のステージにも挑戦。なんかさっきまでと打って変わって異常なシチュエーションだぞ!?これって組体操??
この光景にあっけを取られてしまいそうですが、冷静に考えればキーパーの横にボールが余裕で通りそうな隙間が空いている。

空いてるところを狙ってみると意外とすんなりゴールすることができた。こうなると楽しくなってくる。

ちなみに3回ミスるといったんゲームオーバーになってしまう。逆にいえば3回までミスってもいいし、ゲームオーバーになってもクリアしたステージはスキップできるので特に問題はないだろう。

これ以上攻略方法を紹介してしまうとこのスマホ無料ゲームアプリが面白くなくなってしまうので、他にどんなステージがあるのかをダイジェスト形式で紹介していきたいと思います。

人類の進化
ちょっといきなり年代飛びすぎじゃない?

有名な奴を探せ
世界的に有名なしましまの奴を見つけるゲームだ。

ボウリング
倒したくなってしまうけど・・・。

マグネット地獄
サッカーボールって磁力に弱いの?

お気づきの人もいるかと思いますが、これ単なるスポーツのゲームじゃなくて謎解きとかパズル的な要素もあるんですよね。毎ステージクリア方法が違うんで、めちゃめちゃ攻略しがいがあるスマホ無料ゲームアプリだと思います。

タイトル こんなフリーキックはイヤだ
メーカー hap Inc.
対応機種 Android/iOS
ジャンル 謎解きスポーツゲーム
発売日 2014年2月10日
価格 無料
プレイ人数 1人


アンドロイド ダウンロード バナー
アイフォン ios ダウンロード バナー

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-1-18

    『DARK SOULS REMASTERED』現世代機向けに進化し名作ゲームがリマスターとして蘇る

    グラフィックだけじゃなくオンラインマルチプレイの拡張も行ったアクションRPG 今回紹介するのは、フ…
  2. 2018-4-21

    『世界樹の迷宮X(クロス)』かつての人気職業がたくさん登場するローグライクRPG

    2018年シリーズ最新作、そして3DSでは最後となるゲームタイトル さて、今回紹介するのはアトラス…
  3. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る