「金色のコルダ オクターヴ」キャラクターソングで楽しむストーリー×リズムアクションゲーム

夢の共演を果たす乙女ゲーとリズムゲーの融合作

「金色のコルダ オクターヴ」は、ストーリーの合間にリズムアクションが発生するという斬新な発想を取り入れたゲームで、タイミングよくボタンを押すことで気になる男性と急接近できるという乙女ゲームです。攻略対象は総勢22名というかなりのボリュームで、過去作からシリーズを超えて共演したりしてしまう大盤振る舞い!しかもストーリーもフェスタルートとキャンプルートという過去作でメインとなったコンテンツを両方収録!

妖精の島を音楽で救う

ある晩のこと・・・主人公と仲間は夢の中で突然見知らぬ島に呼び出され、日野香穂子は音楽の妖精ファータの住む不思議な島ハルモニアに、小向かなではその沖合にある小さな無人島である猫島にそれぞれ降り立ちます。自分たちはなぜ呼ばれたのか、元の世界に戻れる方法はあるのか、謎を探りながら島の危機に関わるようになり、妖精たちを救うためいろんな時代からやってきた演奏者と協力していきます。そうして、紡がれる絆とかけがえのない思い、果たして妖精の島を救えるのか?音楽の奇跡は起こるのか?

人気キャラクターソングが30種類以上収録

「金色のコルダ オクターヴ」最大のポイントとなるのが、やはりストーリーに挟まってくるリズムアクションゲームですね。こちらは過去作のスチルを使った特殊な演出が見られるマエストロフィールドモードによる4種類の難易度がプレイを盛り上げてくれます。そして何と言っても収録曲が30種類以上で、あのキャラクターたちの歌声を存分に楽しめるボリュームとなっています。

そして、フェスタルートとキャンプルートの2つの物語が収録されているのも嬉しいところ。

フェスタルートは、学外コンサートが行われたクリスマスイブの夜のこと。いつものように眠りについた香穂子が、目を覚ますとそこは見知らぬ草原!どうやら近くの街ではフェスタが行われている模様。香穂子は一緒にいた冬海とともに、街まで様子を見に行くことに。最初に街で出会ったのは、ヴァイオリンの得意なあの彼。ここは、どうやら魔法の島のようで……?

キャンプルートは、夏の全国学生音楽コンクール、ファイナルの行われた晩。眠りの中で不思議な声を聞いたかなで。目を覚ますと、そこは猫しかいない無人島!かなでは、頼りになる相棒のニアとともに無人島を巡り、仲間を探すことに。この島に来ているのは、星奏、至誠館、神南、天音の生徒たち。キャンプ場を舞台に彼らとのサバイバル生活が始まります!

金色のコルダ オクターヴの評価・レビュー

音楽と物語の融合したユニークなゲームシステムだけでなく、過去作との共演や圧倒的なボリューム内容に満足する人も多いことと思います。しかし、あまりにも詰め込みすぎたためシナリオが薄っぺらい、アニソンのようなキャラクターソングが従来のクラシック音楽と違いすぎて耐えられないといった意見も多くあります。初見プレイであれば楽しめると思いますが、全作プレイしているファンの方が特にがっかりしている内容になっています。

金色のコルダ オクターヴの発売日はいつ?

「金色のコルダ オクターヴ」は2019年2月14日に発売が決定されています。

タイトル 金色のコルダ オクターヴ
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 Nintendo Switch
PlayStationVita
Steam
ジャンル 恋愛アドベンチャー×リズムアクションゲーム
発売日 2019年2月14日
価格 8424円
プレイ人数 1人

画像引用元:

[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000014754]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…
  2. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  3. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る