『Kingdom Come: Deliverance』よりリアリティを追求した至高のRPG!

ファンタジー要素ほぼ無し!リアルなローマ帝国を描くアクションゲーム

今回紹介するゲームはWarhorse Studiosより発売が予定されているオープンワールドアクションRPGの『Kingdom Come: Deliverance』です。対応プラットフォームはPlaystation4/XboxOne/PCとなっております。

本作『Kingdom Come: Deliverance』はチェコのデベロッパWarhorse Studiosが開発を手がけるアクションRPG。ファンタジー要素はあまりなく、よりリアリティを追求したゲームになっているとのこと。

神聖ローマ帝国を舞台に物語が展開

本作『Kingdom Come: Deliverance』では、神聖ローマ帝国を舞台に物語が展開されていきます。何度も言うように、より”リアル”を追求したゲーム。

戦闘なども史実に即して繰り広げられていくようです。騎馬戦や攻城戦などの当時の戦いを楽しみながら、NPCたちとの交流を深めていくことになるとのこと。

最近あまり見ない、何から何までリアルなゲーム!

中世ヨーロッパといえば、やはりどうしてもドラゴンなどというファンタジーチックな要素が思い浮かびがちですが、本作『Kingdom Come: Deliverance』ではそれらのものが一切登場しないこと。よりリアリティを追求したゲームプレイを楽しむことができそうです。

Kingdom Come Deliverance 5本作『Kingdom Come: Deliverance』におけるプレイヤーの立ち位置は、戦禍で身寄りを失った若き鉄鍛冶屋。うーん、なんともロマンがない。よく言うと、なんだかかなりリアリティのある設定。正直最近のゲームに対してSF要素が多すぎると思ってしまっていた人たちにとっては、かなり楽しめるゲームかもしれませんね。

Kingdom Come Deliverance 3さらに本作『Kingdom Come: Deliverance』の魅力は、自由度の高いゲームだという点があげられます。ゲーム開始時は、身寄りを失った鉄鍛冶屋ですが、そこから人生を自分で選んでいくことができるんですね。兵士を目指したり、遊び人を目指したり、盗人になったりなど、自分の選択次第で大きく自分の立場を変えていくことができるのが、本作『Kingdom Come: Deliverance』の最大の魅力でしょう。

『Kingdom Come: Deliverance』の発売日は?

本作『Kingdom Come: Deliverance』は2018年2月13日に発売が予定されております。

タイトル Kingdom Come: Deliverance
メーカー Warhorse Studios
対応機種 PS4/XboxOne/PC
ジャンル アクションRPG
発売日 2018年2月13日
価格
プレイ人数 1人~

画像引用元
[https://www.kingdomcomerpg.com/en/media]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. お嬢様たちと繰り広げる,甘くて優しい恋物語の幕が上がる。 今回紹介するゲームは、ハピネットより20…
  2. ドラクエとは思えないほどの、新感覚爽快アクション! 今回のドラゴンクエストはフルボイス爽快アクショ…
  3. クラウドファンディングに成功したった3人のチームで開発 さて、今回紹介するゲームはAcid Wiz…
  4. まさに大乱闘!新たな境地に踏み込んだ格闘ゲーム 「GUILTY GEAR ISUKA(ギルティギア…
  5. 勇者として召喚された主人公が奮闘する異世界系RPG 「クリスタレイノ~目覚めし勇者と水晶の王国~」…

注目のゲーム

  1. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  2. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  3. 2016-9-20

    え?これがメタルギア?『METAL GEAR SURVIVE』はCo-op要素もあり!

    ファン待望!メタルギアシリーズ最新作の行方は…? ついにファン待望のメタルギアシリーズ最新作『ME…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る