『君の目的はボクを殺すこと3』魔人再来!新たな謎に大量の魔人!ギャグ&シリアスな暗殺系RPG

数もシステムもパワーアップしてあの魔人がスマホ無料ゲームアプリに帰ってきた!

今回紹介するのは「君の目的はボクを殺すこと3」。通称「ボク殺3」。
洗脳系RPGの「君の目的はボクを殺すこと」の続編に当たるスマホ無料ゲームアプリです。

前作同様、サクっと始められて気軽に遊べるスマホ無料ゲームアプリ

君の目的はボクを殺すこと3 君の目的はボクを殺すこと3

ゲームスタートと同時に前作同様に目の前に現れた魔人
初見の人は猫にしか見えないかもしれないけど、これ魔人なんですね。

君の目的はボクを殺すこと3

で、今回の目的もタイトル通りにこの魔人を殺しまくること
弱点も前作といっしょ、タマちゃんっていう生き物をつぶした時に発生する「キンタマウム」っていう物質。

君の目的はボクを殺すこと3 君の目的はボクを殺すこと3

そしてここから本番なんだけど、画面中に出現するタマちゃんをなぞってつぶしていくっていう基本のシステムは前作と同じなんだけど、それ以外が全然違う種類のゲームになっている。
前作よりも魔人が弱体化しているぶん数がとにかく多い、100体とか200体とか当たり前に出て来る。

そんな魔人を指定された数だけ倒す→新たなストーリー→また魔人を倒すってのが基本的な「ボク殺3」の流れ。

君の目的はボクを殺すこと3

10体ごとに現れるボスとの戦いは時間制限付き。
倒せなくてもリベンジできるので難しく考えないでとにかく攻撃しよう。

レベルアップとスキル習得で魔人を殺しまくれ!

君の目的はボクを殺すこと3 君の目的はボクを殺すこと3

これも前作になかったことなんだけど、今作は自分自身のレベルを上げることで基本の攻撃力を上げることが可能だ。
お金が貯まったらガンガンレベルアップして魔人にダメージをあたえまくろう。

またお金で強力なスキルを習得することも可能だ。
一発で大ダメージを与えるものやステータスアップ系、タマちゃんフィーバー系などいろいろなスキルがあるが、習得できるかどうかはほとんどランダム。
でもスキルがあると無いとでは戦いやすさが全然違うので、どんなスキルでもいいからガンガン習得して魔人との戦いを有利に進めよう。

下僕とアーティファクトで更にパワーアップできるぞ

君の目的はボクを殺すこと3 君の目的はボクを殺すこと3

前作と大きく違う点に「下僕」「アーティファクト」の存在がある。

下僕はプレイヤー側が何もしなくても勝手に攻撃してくれる頼もしい仲間だ。
アーティファクトは持っているだけでステータスがアップするアイテム。
どちらも「ボク殺3」で魔人を殺しまくる上で必要な要素なので、しっかりチェックしておこう。

君の目的はボクを殺すこと3 君の目的はボクを殺すこと3

ちなみに下僕とアーティファクトは「ガチャ」「神殿」で手に入れることができるぞ。ガチャと聞けばスマホ無料ゲームアプリで馴染み深いですね。

スマホ無料ゲームアプリ「君の目的はボクを殺すこと3」は前作以上に謎だらけ

まず一番の疑問だったのが2作目のはずなのにタイトルに「3」って冠してること。
その謎もこのスマホ無料ゲームアプリをプレイしていけば解けるのでしょうか?気になることが多すぎです。
急に増えまくった魔人、最終的な目的、まだまだ謎が多そうです。

更に謎が深まったギャグとシリアスが調和するスマホ無料ゲームアプリ「君の目的はボクを殺すこと3」ぜひチェックしてみてくださいね。

タイトル 君の目的はボクを殺すこと3
メーカー ふんどしパレード
対応機種 Android/iPhone
ジャンル RPG
発売日 2016年12月12日
価格 基本プレイ無料のゲームアプリ(アイテム課金制)
プレイ人数 1人


アンドロイド ダウンロード バナー
アイフォン ios ダウンロード バナー

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  2. 2018-8-9

    「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」ド派手かつカオスな迫力満点のアクションアドベンチャー

    このオープンワールドの世界で好き放題大暴れしよう!  Avalanche Studiosがゲー…
  3. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る