『かまいたちの夜 輪廻彩声』あのホラーゲームが大幅リメイク!シルエットを脱ぎ捨てる

[最終更新日]2016/12/11

かまいたちの夜にキャラクターイラストとボイスが実装

今回紹介するゲームはMAGES.より2017年2月16日に発売が予定されているホラーサウンドノベルゲームの『かまいたちの夜 輪廻彩声』です。対応プラットフォームはPlaystationVita、ゲームの価格はパッケージ版が6800円、ダウンロード版が6000円となっております。

ホラーゲームの金字塔がフルリメイク

本作『かまいたちの夜 輪廻彩声』はあの神ゲー「かまいたちの夜」のリメイクゲームとなっており、思っている以上にずっと大胆なリメイクが施されています。かまいたちの夜といえばキャラクターがシルエットなのが一番の特徴ですが、本作『かまいたちの夜 輪廻彩声』ではそのシルエットを脱ぎ捨てて、イラストが実装されているようです。

かまいたちの夜 輪廻彩声このリメイクが吉と出るか凶と出るか不安なところですが、ファンとしてはとにかく早くゲームをプレイしたい気持ちが強いですね。

雪山のペンションで起こる連続殺人

kamaitati-3ゲームの舞台は、冬休みに大学の友達とスキー旅行にやってきた隔絶された冬の山のペンション「シュプール」。夕食を済ませた主人公たちは宿泊客のOL3人組の部屋で奇妙な手紙を見つける。内容は「こんや、12じ、だれかがしぬ」という質の悪いイタズラのようなものだった。しかし、イタズラではなかった…。本当に宿泊客の1人がバラバラの死体となって発見されたのだった。電話線は切られ、携帯の電波も届かない、吹雪で外にでることもできない山の中、恐ろしい連続殺人の幕が切って開かれる。

ホラーゲームとしての重鎮

かまいたちの夜」は1994年11月にスーパーファミコンで発売が開始され、瞬く間に日本中で話題になったゲームですが、そんな名作のリメイクともなるとかなり力が入っていることは間違いないでしょう。

さらに本作『かまいたちの夜 輪廻彩声』には竜騎士07氏による追加シナリオも用意されているとのことで、どのような展開が繰り広げられるのか今から楽しみですね。原作「かまいたちの夜」の名残を残しつつも、新しいことに挑戦している本作『かまいたちの夜 輪廻彩声』、果たしてどのようなゲームになっているのでしょうか。

タイトル かまいたちの夜 輪廻彩声
メーカー MAGES./5pb.
対応機種 PSVITA
ジャンル ホラーアドベンチャー
発売日 2017年2月16日
価格 パッケージ版:6800円
ダウンロード版が:6000円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://5pb.jp/games/kamaitachi/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. この謎多き世界を一人の冒険者として歩いてみないか? 2013年に発売されたドラゴンズクラウンが「ド…
  2. 魔女と勇者が共に魔王に立ち向かう痛快アクションゲーム ドット絵で描かれるファンタジーなアクションゲ…
  3. 魔王側になって勇者の邪魔をするゲーム 本作『勇者のくせになまいきだ。』は、魔王側の立場になって侵略…
  4. レトロゲームの全技術を詰め込んだようなゲーム 「ブラスターマスターゼロ」を懐かしいと思ったら、ファ…
  5. 時は石器時代、古くも新しい体験ができるファークライ プライマル マンモスやサーベルタイガーが地上を…

注目のゲーム

  1. 2017-12-18

    「あなたの四騎姫教導譚」姫育成×戦略の一騎当千アクションRPG

    姫とコミュニケーションをとって戦いを導こう! 「あなたの四騎姫教導譚」の読み方はしきひめきょうどう…
  2. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…
  3. 2017-11-1

    『Far Cry 5』の制作が決定!モンタナ州をゲームの舞台に”狂気”が描かれる

    狂気に満ちたアクションアドベンチャーが始まる・・・ ユービーアイソフトより、『Far Cry 5』…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る