あの恐怖が再び舞い戻る『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』

サウンドノベルだからこそ感じられる恐怖をゲームで体感せよ

今回紹介するゲームは、スパイク・チュンソフトより2011年12月17日に発売されたサウンドノベルゲームの『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』です。対応プラットフォームはPlaystationVita、値段は5800円となっております。

サウンドノベルというゲームジャンルを作り上げ、それを世に普及させたスパイク・チュンソフトですが、彼らが作るサウンドノベルはやはり別格。かまいたちの夜シリーズの『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』も、かなり面白くスリリングなゲームになっております。

真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)

真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)本作『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』の特徴とも言える、青いシルエットだけで表現されたキャラクターたちが織りなすサスペンスには目が離せません。本作『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』は、真冬の吹雪で外界と遮断されてしまったペンションがゲームの舞台となっており、そこで行われた1つの殺人事件を中心に物語が回っていきます。

新かまいたちの夜 4さらに本作『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』では、新たに搭載された推理システムがゲーム攻略のキーになってきます。新たに搭載された“推理システム”は、主人公・快人の頭の中で情報を整理するゲームシステムで、情報の整理が成功すると、推理で導き出された答えが選択肢となって現れ、ストーリーを進められるようになるという画期的な仕組み。うまくこのゲームシステムを駆使して、『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』の事件を解決に導きましょう。

タイトル 真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)
メーカー スパイク・チュンソフト
対応機種 PSvita
ジャンル サウンドノベル
発売日 2011年12月17日
価格 5800円
プレイ人数 1人~2人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/vljs00006.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…
  2. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  3. 2018-5-22

    『Call of Duty: Black Ops 4』多彩なアクションで立ちはだかる強敵を砕く爽快なFPS!

    アタッチメントの登場で大きな進化を遂げた2018年最新作のゲーム さて、今回紹介するのはActiv…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る