「籠庭のクックロビン」8つの終わりが見られる濃密なゴシックホラーアドベンチャーゲーム

自分が選んだ先にあるものは真実か狂気か、という選択型ADV

グラフィックからも伝わりますが、かなりおどろおどろしい不気味な雰囲気をまとった「籠庭のクックロビン」。ゴシックホラー×選択型ノベルゲームと銘打ってるだけあって、音楽からストーリーからキャラクターまでかなりゾクゾクしてしまう作りになっています。マザーグースの有名な詩であるWho Killed Cock Robinをモチーフにしているそうです。

ゲームストーリー

怪物の巣と噂される古城へ奉公に出された少女・ロビン。
彼女はそこで徘徊する“異形の何か”を目撃してしまう。

城の人々はそれを“こまどり”と呼んでいるが、誰も詳細を語ろうとはしない。

ロビンは一人、隠された真実を調べ始めるが……。

「正しくてもいい。間違っていてもいい」
「ただ一つ後悔しない道を選べたなら、それが“私”にとっての—————」

選んだ答えでエンディングが変化する

「籠庭のクックロビン」は、ホラー調のストーリーが展開されていくわけですが、選択肢をプレイヤー自身が選んでいくことで真狂のゲージが変動し展開に影響を与えるマルチエンディングシステムが搭載されています。果たして自分はどのような結末を迎えるのか・・・という楽しみと同時に、ゲームの世界に入り込んで堪能することができますね。

ゲームの本質はノベルゲームなので物語を堪能したい人向けのゲームと言えますね。今までたどってきたログもあるため、未回収なところをチェックしていけば、全部で8つあるエンディングのコンプリートも比較的簡単かと思います。

ホラー要素があって、かなり怖そうなイメージですが実際にはそこまで強烈なものではないので、苦手な人でも楽しめる内容だと思います。

籠庭のクックロビンの評価・レビュー

かなり濃い内容となっていてサスペンスが好きな人とかは結構楽しめるんじゃないかなと思います。エンディングも8つあるので結構なボリュームですし、さらに全部コンプリートした先にも何か待っている・・・とのことです。ミステリアスなストーリーなので自然とゲームに没頭してしまうことでしょう。キャラクターもクセが強く良い意味で雰囲気を作ってくれています。

スマホ版は基本プレイ無料で楽しめますが、広告とか体力といった制限があるのがネックです。がっつり遊びたいのであればNintendoswitch版をおすすめします。

籠庭のクックロビンの発売日はいつ?

「籠庭のクックロビン」は2018年1月10日に発売が決定しています。

タイトル 籠庭のクックロビン
メーカー SEEC
対応機種 Nintendoswitch
iOS
Android
ジャンル ゴシックホラーアドベンチャーゲーム
発売日 2018年1月10日
価格 基本プレイ無料~1200円
プレイ人数 1人

画像引用元:

[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000010905]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…
  2. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …
  3. 2018-7-12

    「Devil May Cry 5(デビル・メイ・クライ5)」悪魔を狩る超スタイリッシュアクションゲーム再び

    シリーズ第五弾となるアクションはさらに磨きがかかったハイクオリティなものに  爽快かつカッコい…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る