「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」ド派手かつカオスな迫力満点のアクションアドベンチャー

このオープンワールドの世界で好き放題大暴れしよう!

Avalanche Studiosがゲーム開発をする「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」は、トレイラーで確認できるようにものすごくむちゃくちゃをすることが可能で、主人公のリコ・ロドリゲスがまたまたやらかすのがシリーズを通してプレイしている人には伝わると思います。そこがこのゲームシリーズのいいとこなので「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」に期待している人は、きっとのド派手なアクションに引き込まれていくと思います。

架空のソリスを舞台にクレイジーな戦いを繰り広げる

「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」の発売元はスクエアエニックスとなっていて、日本語版のトレイラーも公開されています。とにかく派手!という一言に尽きますね。車やらジェット機やらは爆撃で吹き飛びますし、超巨大な竜巻から雷、ブリザードとこの世の終わりともとれるとんでもない気候変動があったり・・・。

そんな「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」ですが、南アメリカをイメージした架空の大国ソリスという場所を舞台に、新しく危険なミッションにリコ・ロドリゲスが立ち向かっていきます。このソリス100平方kmという広さでシリーズでも最大の大きさのマップとなっています。都市だけでなく、トレイラーで確認できるようにジャングル、砂漠、雪山とかなり色々な地形が存在しています。多くの動物も住み着いていて一見美しそうな国だなと感じるのですが、その裏側では圧政や暴力によって支配されているという闇の部分が存在しています。全てを牛耳っているのがガブリエラ・モラレスという人物が率いている民間軍事組織のブラックハンド。その組織を打倒するためにリコ・ロドリゲスは最前線に立ち、とてつもなく危険なミッションへとのぞみます。

どうやら、物語を進めていく中で、主人公のリコ・ロドリゲスの父親に関する真実が浮き彫りになっていくとのことです。

自由なゲームプレイがさらにパワーアップ

やっぱり「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」の魅力って、そのぶっ飛んだクレイジーなアクションにあると思います。まず、グラップリングフックの全てのパラメーターをカスタマイズすることができるようになりました。ブースターやリトラクタといったものも再び導入し、どんなに重いものや大きいものでも空に打ち上げられるエア・リフターも搭載されています。かなりアクションの幅が広がっているのがわかると思います。

乗り物のバリエーションも車やバイクだけでなく、ヘリコプターから戦闘機、ジェットスキー、ブルドーザー、貨物トラック、クレーンと豊富すぎて何でもあり。ウイングスーツやスカイダイビングで空を自由に移動することもできます。見てるだけで爽快感が伝わってきますね。

敵となる組織のブラックハンドですが、ユニークなスキルを使って攻撃してくるのはもちろん、レールガンや光学迷彩といった超ハイテクな装備を使って行く手を阻みます。AIもどんどん進化しているため、かなり多彩かつ知的な攻め方をしてくるようになりました。

Just Cause 4(ジャストコーズ4)の発売日はいつ?

「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」は海外で2018年12月4日に発売されることが決定しています。

タイトル Just Cause 4(ジャストコーズ4)
メーカー スクエアエニックス
対応機種 PlayStation4
Xbox One
Steam
ジャンル アグレッシブ・アクションアドベンチャー
発売日 2018年12月4日
価格 8618円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://store.steampowered.com/app/517630/agecheck]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…
  2. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…
  3. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る