『Imperator: Rome』古代ローマを舞台に大国を築き上げるシミュレーションゲーム

中世を夢見たロマンがこのゲームには溢れている

今回紹介するのはスウェーデンのパブリッシャーParadox Interactiveよりリリースが決定されているシミュレーションゲームの『Imperator: Rome』。対応プラットフォームはPC(Steam)となっている。

本作『Imperator: Rome』は、古代ローマを舞台に様々な冒険を楽しむことが出来るタイトル。プレイヤーは自分の国を大きくするために民を統治し、周りの国との関係を考えながら、強固な国家を築いていく。本作『Imperator: Rome』の舞台背景としてはアレクサンドロス3世が亡くなった後のローマを描いているようで、史実や本でしか読んだことがない有名な名前が当たり前のように出てくるようだ。数々の有名な歴史を築いてきた古代ローマを本作『Imperator: Rome』ではどのように表現しているのか、そういった面にも注目してプレイしていきたいところ。

国を大国にするためあらゆる事を行う

本作『Imperator: Rome』では、プレイヤーは自分の国を大きくしなければならない。そのためには内乱を防ぐため民草たちをまとめ上げるだけの統治力と政治力はもちろんのこと、敵国からの侵略を防ぐための軍事力なども必要になってくる。さらにそれだけではなく、国内の建物などのインフラも整えなければならない。恐らく最初の方はあらゆる面で苦戦することになるとは思うが、国王として着々と歩みを進めていくうちに人口が拡大し国が大きくなっていく。

意思を持ったNPC

また本作『Imperator: Rome』の特徴として、NPCのリアルさが挙げられる。ビジュアル面ではなく、意思を持ったNPCになっているのだ。一人ひとり個性があるので、国民全員に支持を得られることなんてそうそうないだろう。例えば人によって違う宗教観を持っていたり、考えの違いから反乱を起こされたりと、国民をまとめ上げるのはかなり大変だという。一国の王になる難しさの片鱗を感じることが出来るのは本作『Imperator: Rome』ならではの特徴だろう。

『Imperator: Rome』の評価・レビュー

いかがだっただろうか。古代ローマが舞台という何ともロマン溢れる世界設定ではあるものの、ゲームの内容自体はかなりシビアなものになっていると感じた。何かを治めるというのは今も昔も至難の業で、困窮を極めることもあるだろう。時には信頼していた議員に裏切られることもあるらしく、大国への道は険しそうだ。

『Imperator: Rome』の発売日はいつ?

本作『Imperator: Rome』は2019年内の発売が決定されている。

タイトル Imperator: Rome
メーカー Paradox Interactive
対応機種 PC(Steam)
ジャンル シミュレーションゲーム
発売日 2019年
価格
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://store.steampowered.com/app/859580/Imperator_Rome/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-3-12

    「太鼓の達人 Nintendoswitchば~じょん!」Joy-Conをバチにして手軽に叩ける音楽ゲームへと進化!

    流行の曲をたっぷり詰め込んだ2018年版太鼓の達人! 多くのシリーズを出していてゲームセンターなど…
  2. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …
  3. 2018-4-22

    『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』閉鎖空間を徘徊する実写ホラーアドベンチャーゲーム

    まるでホラー映画のようなシネマティックアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフトウェ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る