『Immortal: Unchained』中世と近未来が掛け合わさったソウルライクなアクションRPG

ダークソウルから強い影響を受けたハードなアクションゲーム

さて、今回紹介するのはスウェーデンのインディースタジオ”Toadman Interactive”が開発を手がけているアクションRPGの『Immortal: Unchained』。対応プラットフォームはPlayStation4/XboxOne/PC(Steam)となっている。

本作『Immortal: Unchained』は、ダークソウルから強い影響を受けたタイトルとされており、いわゆる”ソウルライク”と呼ばれるジャンルに分類されるゲームだ。ダークソウルに近未来的な技術を掛け合わせたような世界観が本作『Immortal: Unchained』の魅力であり、基本的に銃と剣を使ったアクションを楽しむことが出来るとのこと。ダークソウルに影響を受けていることから想像できるように、もちろん難易度Gのウルトラハードコアなアクションゲームとなっており、一筋縄ではクリアすることが出来ない手応えがあるだろう。

銃と剣を使った軽快なアクション

ダークソウルには一撃一撃に武器の重みがあったが、本作『Immortal: Unchained』ではトレイラーを見る限り、軽快なアクションでゲームを楽しむことが出来るようだ。剣撃は一撃一撃の出が早く、またたくまに敵を薙ぎ払うことが出来る。銃撃は遠距離の敵はもちろんのこと、近距離の敵にも対応できるように開発されており、どちらかというと銃をメインに戦っているシーンが多く見受けられた。バックステップやロールなどの緊急回避もかなり動作が早く、それだけ敵の攻撃を避ける場面が多く用意されていると予想することが出来る。

豊富なカスタマイズ性

また本作『Immortal: Unchained』の魅力はアクションだけではない。本作『Immortal: Unchained』には、銃だけで100種類以上のバリエーションが用意されており、かなり自由度の高いカスタマイズを楽しむことが出来るようだ。他にも、キャラクターをカスタマイズすることが出来るのはもちろん、スキルやアビリティなどのステータス面もアップグレードすることが可能とのこと。レベルに応じたカスタマイズが本作『Immortal: Unchained』攻略の鍵となるであろう。

『Immortal: Unchained』の評価・レビュー

ダークソウルライクとは言われているものの、ダークソウルファンの人にはあんまり合わないような印象を受けた。とはいっても、アクションゲームとしての水準は高く、シンプルにハードコアなアクションゲームをプレイしたい層には評価を受けることだろう。インスピレーションを上手く昇華させており、”1つのジャンル”としての新たなゲームプレイを楽しむことができそうだ。可能性を感じるタイトルになっていると感じる。

『Immortal: Unchained』の発売日はいつ?

本作『Immortal: Unchained』は、2018年9月7日の発売が決定されている。

タイトル Immortal: Unchained
メーカー Sold Out
Toadman Interactive
対応機種 PlayStation4
XboxOne
PC(Steam)
ジャンル アクションRPG
発売日 2018年9月7日
価格
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?time_continue=98&v=TB6Ufu4-34g]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  2. 2018-6-17

    「Assassin’s Creed: Odyssey」古代ギリシャを舞台にスパルタとアテナイの衝突を描くアクションゲーム

    スパルタ兵として大規模戦争の中で戦いを繰り広げるアクションゲーム  「Assassin's C…
  3. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る