『I am Bread』”トーストになる”という使命を背負った1枚のパンの物語

私は人間?いいえ、パンです。そんなゲームです。

さて、今回紹介するのはイギリスのBossa Studiosが開発を手がけている『I am Bread』というゲーム。対応プラットフォームはPlaystation4、価格は1500円となっております。

本作『I am Bread』はそのタイトルの通り、プレイヤーは「トーストになる」という使命を背負った1枚のパンとなって物語を楽しむことになります。「パンが動くっておかしくない?」「現実的じゃない!」なんて細かいことは気にしないで、ただただトーストになるべく奮闘するのが本作『I am Bread』の楽しみ方。

本作『I am Bread』では、完全に物理計算された世界の中を冒険することになります。動く、スライドする、にじり寄る、物をつかむ、壁を登る、などなど、トーストになるためにプレイヤーはあらゆる手段を用いてパンを操作することになります。

時にはベーグルになったり、バゲットになったり、クラッカーになったりと、様々なゲームモードも搭載。ただただトーストになるだけじゃなくて、その他ミニゲーム的要素も多数収録されているようです。コミカルチックなゲームをプレイしたい方にはおすすめ。何だか自分の悩みが馬鹿らしくなりますよ(笑)

タイトル I am Bread
メーカー インターグロー
対応機種 PS4
ジャンル パンが焼かれるゲーム
発売日 2015年12月25日
価格 1500円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0075cusa03243_00iambread00000001.html?tkgpscom=INDIESTOP-GENRE]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…
  2. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  3. 2018-5-15

    「妖怪ウォッチ4」超怖くなったシャドウサイドとして超進化を遂げたゲーム

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ 多くのシリーズを発売し社会現象に…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る