全6種目で争う「ハイパーオリンピック」

ロサンゼルスオリンピックがテーマのスポーツゲーム

ハイパーオリンピック・・・その名の通り、オリンピックを元にしたゲーム。競技は100メートル走、走り幅跳び、やり投げ、110メートルハードル、ハンマー投げ、走り高跳びの6種目で記録を競います。

ハイパーオリンピックのゲームシステム

ハイパーオリンピックハイパーオリンピックの操作自体は簡単で、走るボタン1つとジャンプするボタン1つ。走るボタンを連打しまくると、どんどんスピードが上がっていく。実は、この連打&タイミングというシステムを生み出した親的な存在でもある。

この連打があるおかげで、実際にハイパーオリンピックを遊んでいるプレイヤー自身もスポーツしている気になれるのが良い点でもあった。けっこう汗をかいてしまう。

ハイパーオリンピックハイパーオリンピックがアーケードゲームだった頃は、定規やコインで連打したりと裏ワザ的なものが流行り、あちこちのボタンがすり減ったり壊れたりする問題があった。しかし逆に、それだけ多くの人を沸かせたゲームともいえる。

ハイパーオリンピックは、6種目の競技がどれも連打&タイミングのゲーム性とマッチしていて、レトロゲームとはいえアッパレなスポーツゲームとして仕上がっている。

ハイパーオリンピック当初は5種目で制作する予定だったらしいのだが、開発者が女子やり投げのティーナ・リラクのファンだったため、やり投げを追加した6種目となったらしい。

タイトル ハイパーオリンピック
メーカー コナミ
対応機種 ファミコン
ジャンル スポーツゲーム
発売日 1985年6月21日
価格
プレイ人数 1人〜4人

画像引用元:
[https://www.youtube.com/watch?v=ojB6T83Qs08]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…
  2. 2018-3-12

    「太鼓の達人 Nintendoswitchば~じょん!」Joy-Conをバチにして手軽に叩ける音楽ゲームへと進化!

    流行の曲をたっぷり詰め込んだ2018年版太鼓の達人! 多くのシリーズを出していてゲームセンターなど…
  3. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る