強制横スクロールの個性派RPG『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』

[最終更新日]2016/08/31

ひたすら前進!後ろを振り向くことは許されないゲーム!

本日紹介するゲームは、2015年7月30日にスパイク・チュンソフトより発売が開始されたRPG『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』です。対応プラットフォームはPlaystation4、ゲームの価格は3980円となっております。

本作『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』はタイトルでも紹介したように、強制横スクロールで進んでいく超個性派RPGとなっております。そのゲームタイトルにもあるように、振り返ることを許されない本作『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』では今までになかったRPGを楽しむことが出来ます。

不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ 3

不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ 2本作『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』のゲームの舞台は、この世のどこかに存在していると言われている「名前の無い世界」そこはコンラス王が率いる無敵の王国が統治していたが、ある時、災いの使者が降り立って状況は一変します。災いの使者が放った光の災厄“シャインレイド”により、世界の端々から徐々に侵食されていくのですが、果たしてプレイヤーの行動により『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』の運命がどう変わっていくのでしょうか。

不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ 1本作『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』は敵味方がターンごとに移動するローグライク要素をゲームの土台に据え、そこに強制横スクロールを追加し、今までに全く無かったようなRPGになっております。『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』では、主人公が光に呑まれたら当然ゲームオーバーなので、いかに効率よくマップを探索するかがゲーム攻略において重要となります。

タイトル 不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ
メーカー スパイク・チュンソフト
対応機種 PS4
ジャンル RPG
発売日 2015年7月30日
価格 3980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/pljs70028.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. タッチペンで画面をなぞって自由自在! タッチ!カービィの続編が登場!まさかのクレイアニメで表現した…
  2. 流行りのオートバトルと味のあるグラフィック 『彗星のアルナディア』通称”スイアル”は味のあるグラフ…
  3. 横スクロールシューティングの系譜を受け継いだ名作! 本日紹介するゲームは、角川ゲームスより2016…
  4. 謎多き島で、一体どのような秘密が眠っているのだろうか 「RIME」は、ICOやワンダと巨像を思わせ…
  5. より洗練されたグラフィックで遊ぶことができるスターオーシャン4 さて、今回紹介するゲームはスクウェ…

注目のゲーム

  1. 2017-11-1

    『Far Cry 5』の制作が決定!モンタナ州をゲームの舞台に”狂気”が描かれる

    狂気に満ちたアクションアドベンチャーが始まる・・・ ユービーアイソフトより、『Far Cry 5』…
  2. 2018-1-8

    『戦場のヴァルキュリア4』大人気シリーズがより進化したシミュレーションRPG

    シリーズ最新作は架空のヨーロッパが舞台で戦争を繰り広げる さて、今回紹介するのはセガゲームスより発…
  3. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る