信じられないほどバイオレンス『ホットライン マイアミ Collected Edition』

サド寄りな人におすすめの洋ゲーム

本日紹介するゲームはスパイク・チュンソフトより2015年6月25日に発売が開始されたバイオレンスアクションの『ホットライン マイアミ Collected Edition』です。対応プラットフォームはPlaystation4/PlaystationVITA、ゲームの価格は3700円となっております。

バイオレンスで中毒性が非常に高い

本作『ホットライン マイアミ Collected Edition』は、どことなくレトロ風で展開されながらも、その高難易度とハイテンポなゲーム展開がかなり癖になる、中毒性がやばいゲームです。ステージをクリアするために、フィールド内に存在するロシアンマフィアを皆殺しにしなければ行けない本作『ホットライン マイアミ Collected Edition』、洋ゲーの本気を見ることができそうだ。

ホットライン マイアミ Collected Edition本作『ホットライン マイアミ Collected Edition』の魅力は、そのバイオレンス性とテンポの良さ。

スクリーンショットなどを見てもらえればそのバイオレンス具合がわかると思うのだが、なんと本作『ホットライン マイアミ Collected Edition』では、敵は皆一撃死する代わりに、自分も1度でも攻撃を食らったら死んでしまうという仕様。『ホットライン マイアミ Collected Edition』では、何回も殺して何回も死んでやっとダンジョンをクリアすることが出来る。一瞬の駆け引きが重要なゲームなのだが、そんなことを感じさせないバカゲー感がさらに魅力を引き出している。

タイトル 『ホットライン マイアミ Collected Edition』
メーカー スパイク・チュンソフト
対応機種 PS4/PSVITA
ジャンル バイオレンスアクション
発売日 2015年6月25日
価格 3700円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/vljs00112.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-25

    『Battlefield V』自分の部隊を作り第二次世界大戦を勝ち抜くFPS

    緊迫感溢れる戦場をダイナミックに描いたシリーズ最新作(2018年) さて、今回紹介するのはElec…
  2. 2018-6-17

    「Assassin’s Creed: Odyssey」古代ギリシャを舞台にスパルタとアテナイの衝突を描くアクションゲーム

    スパルタ兵として大規模戦争の中で戦いを繰り広げるアクションゲーム  「Assassin's C…
  3. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る