北朝鮮がアメリカを支配?!『HOMEFRONT the Revolution』

北朝鮮が経済危機にあえぐアメリカを攻撃するまでの歴史ゲーム

発売まで残り1ヶ月を切ったDeep Silverの最新作『HOMEFRONT the Revolution』ですが、2011年に発売された「Homefront」をプレイしたことがある人ならわかると思いますが、本作は北朝鮮がアメリカを支配する歴史という前提でゲームが動いていきます。前作「Homefront」は経済不況にあえぐアメリカを、北朝鮮が攻撃開始するというストーリーでしたが、本作『HOMEFRONT the Revolution』はまた少し違ったストーリーでゲームが進んでいきます。

HOMEFRONT THE REVOLUTION 1

HOMEFRONT THE REVOLUTION 2

HOMEFRONT THE REVOLUTION 3

HOMEFRONT THE REVOLUTION 5本作『HOMEFRONT the Revolution』は、アメリカが経済危機に陥るまでの様子や北朝鮮が経済的にぐんぐん成長していく様子、アメリカを占拠するまでの歴史を描いたゲームになっています。果たして北朝鮮にそこまでの技術があったのかは甚だ疑問ですが、ゲームにそこを問いかけても仕方がありません。

今回公開されたトレイラーには、1972年に北朝鮮の自宅でAPEX社を起業したJohn Tae-seという青年がスマートフォンやタブレットなどの現代における神器を次々と発明して、世界に経済的な覇権を唱える姿が描かれています。スマホやタブレットなんかつい最近普及したばかりだというのに、1972年にあんなのが出てきたら魔法か何かと勘違いしてしまいそうですよね。

HOMEFRONT THE REVOLUTION 7

HOMEFRONT THE REVOLUTION 6おそらく『HOMEFRONT the Revolution』は、もし”北朝鮮に天才が生まれたら”といったようなゲーム内容になっていて、さらに「歴史のifシナリオ」を題材にしたゲームは多くないので楽しみですね。実際1972年にスマホなどが開発されたら今は一体どうなっていたんだろうか。ifの歴史ってこういう色んな妄想が膨らんでくので、ロマンがありますよね。

タイトル HOMEFRONT the Revolution
メーカー スパイク・チュンソフト
対応機種 PS4/XboxOne/PC
ジャンル FPS
発売日 2016年5月19日
価格 パッケージ版:7980円(+税)
ダウンロード版:7200円(+税)
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/259/G025954/
screenshot.html?mode=thumbs&move=reverse]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  2. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…
  3. 2018-3-9

    「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」Nintendoswitchにあの神ゲー対戦アクションが登場決定!

    スマブラ最新作が発売決定!どのような新要素が組み込まれたゲームになるのか!?  Nintend…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る