『ひとたがやし』謎が多い悲壮なダークファンタジー

“なにか”とは何か、”ひと”はなぜ土から生まれるのか

「ひとたがやし」は土を耕し人間を収穫し、巨大な“なにか”と戦う、謎だらけのダークファンタジーなスマホ無料ゲームアプリ。
注目してほしいのはずばり世界観。説明も少なく、謎が多いが何故かグイグイ引き込まれてしまう。
BGMのピアノもどこか感情を揺さぶりゲームの中身とマッチしている。
好みは分かれるかもしれないが、ハマる人はどこまでもハマるであろうスマホ無料ゲームアプリ。
一度、「ひとたがやし」の世界観に身を投じてみてくれ。

スマホ無料ゲームアプリ「ひとたがやし」のゲームの流れ

ひとたがやし
「ひとたがやし」のタイトル画面から、もはやダークな雰囲気が漂う。
ダークファンタジー好きな筆者からすれば、この時点で楽しみでしょうがない。

ひとたがやし
というわけでスマホ無料ゲームアプリ「ひとたがやし」のメニュー画面。とくに説明はなかったけど“たがやす”に行ってみよう。

ひとたがやし
“たがやす”では土を耕し、苗を植え、人を収穫する
ゲーム性は音ゲーに近く、指定された方向にフリックしていくだけ。
ただ音ゲーと違うのはリズムが大事なわけじゃなくて、どれだけ多くの入力ができるか。
多く入力すればするほど収穫できる人の数も増える。

ひとたがやし
人を収穫したら、いよいよ巨大生命体”なにか”との戦闘。
スマホ無料ゲームアプリ「ひとたがやし」の戦闘はオートで進む。勝つためには“たがやす”でより多くの人を収穫するのがコツ。
負けてもまた次回に持ちこしになるだけなので勝敗はあまり気にしなくてOK。

ひとたがやし
戦車や戦闘機、また”たがやす”時間などを強化することも可能。
“なにか”を倒すためには必須だ。

ひとたがやし“なにかのかけら”では倒した”なにか”のストーリーを見ることができる。
“なにか”がどうやって生まれたのか、そしてこの世界はどうなっているのかを知ることができる。
果たしてこの世界では何が正義で、何が悪なのか――。

スマホ無料ゲームアプリ「ひとたがやし」を実際に遊んでみた感想

ダークな世界観を楽しむのが最大の目的のスマホ無料ゲームアプリで、ゲーム性はそんなにでもなくやることも毎回大体同じ。
大まかには耕して戦って強化するだけなので、ライトゲームに分類されますね。
個人的にはメインになる”たがやす”や戦闘よりも“なにかのかけら”で”なにか”の正体が少しずつ解っていくのが面白かったです。
ただやっぱり世界観がダークすぎるので、苦手な人は苦手かもしれませんが、好きな人はめちゃくちゃ好きなのではないかと。
この世界観に興味を持った人は、ぜひスマホ無料ゲームアプリ「ひとたがやし」をダウンロードしてみてください。きっと、このスマホ無料ゲームアプリにハマりますよ!

タイトル ひとたがやし
メーカー Shogo Senouchi
対応機種 Android/iPhone
ジャンル アクション
発売日 2016年4月13日
価格 基本無料
プレイ人数 1人

アンドロイド ダウンロード バナーアイフォン ios ダウンロード バナー

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-6-13

    「スーパー マリオパーティ」あの定番パーティゲームが進化してNintendoswitchに登場!

    どこでも!みんなと!盛り上がれる!最強パーティゲーム誕生!  任天堂からハードが発売されるたび…
  2. 2018-3-12

    「太鼓の達人 Nintendoswitchば~じょん!」Joy-Conをバチにして手軽に叩ける音楽ゲームへと進化!

    流行の曲をたっぷり詰め込んだ2018年版太鼓の達人! 多くのシリーズを出していてゲームセンターなど…
  3. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る