頭だけになってどう生きる!?『Headlander』

他のロボットの体を乗っ取り寄生しまくろう

今回紹介するゲームはDouble Fine Productionsが開発を行っている2016年7月26日発売予定の横スクロールアクションの『Headlander』です。対応プラットフォームはPlaystation4/PCとなっており、頭だけになってしまった主人公がどのようにして生きていくのか、とても気になるところですね。

『Headlander』のようなコンセプトが面白いゲームってやたら興味が惹かれるのでいいですよね。

headlander 3本作『Headlander』は、体をロボット化した人類が「ユアトピア」と呼ばれる宇宙船で暮らしているという設定でゲームの物語が進んでいきます。本作『Headlander』における主人公は、頭部のみしか存在しておらず、さまざまなロボットに憑依しながら戦うことでユアトピアの人工知能に反旗を翻すという物語になっています。

headlander 1『Headlander』のゲームタイトルにもなっているように、主人公の名前は「ヘッドランダー」。このヘッドランダーが収納されているケースにはジェットエンジンがついており、これをうまく使って飛び回り、対象の頭部をもぎ取ることによって体を乗っ取ることができます。掃除ロボットや犬型ロボットなど様々なロボットに体を移すことができるので、『Headlander』では様々な視点からゲームを楽しむことができそうです。

敵と戦ったり、時には謎を解いたりなど、『Headlander』はとても充実していそうなゲームですね。

タイトル Headlander
メーカー Double Fine Productions
対応機種 PS4/PC
ジャンル アクションゲーム
発売日 2016年7月26日
価格 1980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
315/G031520/20160714059/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  2. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…
  3. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る