「Harvest Moon: Light of Hope」町を復興していく牧場系シミュレーションゲーム

海外版牧場シミュレーションゲームでスローライフ!

「Harvest Moon: Light of Hope」は、日本でいう牧場物語シリーズです。が、日本では発売されていないゲームもシリーズとなっています。

Harvest Moonは、はじまりの大地よりも前のタイトル名となるので、今回のゲームは原点回帰とも言えるのかな?

牧場物語の流れを組むシミュレーションゲーム

「Harvest Moon: Light of Hope」では、新しいスタートのため違った環境を求めるところから始まります。

航海の途中に、船がモンスーンに襲われてしまい、船を降りることになります。小さな港町で、暴風雨などにさらされながら町を再建していくというのがゲームの目的となるようです。

その中で、作物や家畜を育てたりしていきます。ここらへんは牧場シミュレーションを主軸としているので安心していいでしょう。

そして、修理などをするために資材などの収集をしたり、友人を作ったり、家族を持ったりしていくようです。

どうやら「Harvest Moon: Light of Hope」では、一つの町で暮らすというのがゲームの醍醐味となっていそうですね。楽ではない修繕作業などやりごたえもありそうです。

海外版だけど国内版はでるの?

「Harvest Moon: Light of Hope」は、北米向けに発売を担当しているパブリッシャーなどから発表されたため、現在(2017年)のところ国内版が発売されるかどうかは不明となっています。

シリーズにおいて海外でのみ発売されているタイトルもあるため、牧場物語シリーズとはいえ発売されない可能性は高いです。

会話なども楽しめないと辛いので、英語をすらすら読めないとゲームを楽しむのは難しそうですしね・・・。

Co-opプレイで2Pがお助け

「Harvest Moon: Light of Hope」では、ソレイユという名前の宝石の妖精が登場し、2P側が操作することで様々なことを手助けできます。

暗い洞窟の外にはあまり出たことがないため不慣れではありますが、素材を集めたり、作物を栽培したり、家畜の世話をしたりしてサポートしてくれます。

妖精なのですが、何と結婚することも可能で、主人公に対する愛が芽生えると人間の形へと変化します。

Harvest Moon: Light of Hopeの発売日は?

「Harvest Moon: Light of Hope」の発売日は2017年11月14日にSteamで配信される予定となっています。PlayStation4、Nintendoswitchでも順次配信発売されることとなっていて、2018年5月頃に決定しています。

タイトル Harvest Moon: Light of Hope
メーカー Natsume
対応機種 Nintendoswitch/Steam/PS4
ジャンル 牧場シミュレーションゲーム
発売日 2017年11月14日
価格 29.99ドル
プレイ人数 1人

画像引用元:

[https://ninten-switch.com/harvest-moon-light-of-hope]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-4-21

    『世界樹の迷宮X(クロス)』かつての人気職業がたくさん登場するローグライクRPG

    2018年シリーズ最新作、そして3DSでは最後となるゲームタイトル さて、今回紹介するのはアトラス…
  2. 2017-4-29

    『ザンキゼロ』ダンガンロンパシリーズのスタッフが手がけるRPG。人類滅亡まで残機8人

    退廃的で美しい世界を描くサバイバルRPG スパイク・チュンソフトより、ダンガンロンパシリーズを手掛…
  3. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る