『花朧 ~戦国伝乱奇~』愛する者の悲しい未来を救うアドベンチャー

有名戦国武将と紡ぐ伝奇ファンタジーアドベンチャーゲーム

さて、本日紹介するゲームはアイディアファクトリーより2017年1月19日に発売が予定されている恋愛アドベンチャーゲームの『花朧 ~戦国伝乱奇~』です。対応プラットフォームはPlaystationVITA、ゲームの価格は6300円となっています。

市をメインにゲームは展開していく

本作『花朧 ~戦国伝乱奇~』は織田信長の妹である「市」となり、史実の要素をふんだんに織り交ぜた戦国時代を舞台に物語が展開されていきます。生涯で二度の落城を経験してしまう彼女の波乱の人生をゲームで楽しむことが出来、本作独自の伝奇要素なども取り入れられているとのこと。切なくも暖かい物語を本作『花朧 ~戦国伝乱奇~』では楽しむことが出来ます。

花朧 ~戦国伝乱奇~

花朧 ~戦国伝乱奇~本作『花朧 ~戦国伝乱奇~』は1500年後期をゲームの舞台に物語が進んでいきます。天真爛漫に尾張の城下町を走る1人の姫の名前は「市」。織田信長の妹である市は誰にでも分け隔てなく笑顔を向けるとても良い少女。しかし本作『花朧 ~戦国伝乱奇~』では、織田家は「魔蒼(まそう)」と忌み名がつけられており、民達からは敬遠されています。吸い込まれるような漆黒の髪の毛、蒼眼を持つ織田家の一族である「市」には人には見えない「朧」を見ることが出来る力を持っています。

本作『花朧 ~戦国伝乱奇~』で、市の生涯が一体どうなるかを見届けましょう。

タイトル 花朧 ~戦国伝乱奇~
メーカー アイディアファクトリー
対応機種 PSVITA
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 2017年1月19日
価格 6300円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/vljm35427.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. 広大なフィールドを駆け回ってオンライン忍界バトル! さて、今回紹介するゲームはバンダイナムコエンタ…
  2. ジャパニーズホラーゲーム最高峰!! 零~刺青の聲~は、テクモが製作・販売するホラーゲームです。あの…
  3. Apple Game of the Yearにも選出された名作の続編ゲーム さて、今回紹介するゲー…
  4. 気分爽快のバトルロワイヤルが楽しめるアクションゲーム 今回紹介するうゲームは、アメリカのカリフォル…
  5. ポケモン初のシリーズ続編登場! 冒険の舞台は、ポケットモンスターブラック・ホワイトから2年後のイッ…
  6. バーチャルリアリティをソフト1本で体験しまくろう!! さて、本日紹介するゲームはソニーインタラクテ…
  7. 超改造戦車RPG!自由にカスタムできるスマホ無料ゲームアプリ! 「METAL MAX FIREWO…

注目のゲーム

  1. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…
  2. 2017-10-5

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」あの名作ゲームたちが詰まった小さなスーファミ!

    スーファミの語り継がれる神ゲー21作品をくらえ! 以前にニンテンドークラシックミニ ファミリーコン…
  3. 2017-9-14

    『Uncharted The Lost Legacy(アンチャーテッド ロストレガシー)』ネイサンの元カノであるクロエがナディーンと共に世界を股にかけるアクションアドベンチャー

    クロエにナディーン…シリーズファンにとっては驚きのゲーム Naughty Dogより、アメリカカリ…
  4. 2017-1-13

    『真・女神転生V』なの?メガテン最新作がNintendo Switchで発売決定!

    『真・女神転生』シリーズ最新作のティザー映像公開! 人気RPG真・女神転生シリーズが今年2…
  5. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る