「GUILTY GEAR XX(ギルティギア)」一気に進化したゲームシステムに!

さらにコンボが加熱する格闘ゲーム

「GUILTY GEAR XX(ギルティギア)」は、前作のGUILTY GEAR Xが大人気であったが、それを上回る出来でプレイヤーを驚愕させた格闘ゲーム。

ダストボタンで空中コンボの可能性が広がった

「GUILTY GEAR XX(ギルティギア)」で、新たに追加された5つ目のボタンコマンド”ダスト”

GUILTY GEAR XX(ギルティギア)このダストは、中段攻撃で相手を吹き飛ばすことができ、決めることができれば空中でコンボを叩き込める強力かつスタイリッシュな技。ちなみに前作のGUILTY GEAR Xではスラッシュ+ハイスラッシュ同時押しだった。

大幅に変更されたゲームシステム

「GUILTY GEAR XX(ギルティギア)」では多くの要素が変更・修正され、心機一転となる格闘ゲームに仕上がっている。

GUILTY GEAR XX(ギルティギア)まず、特定の技で起こる非常に長いスタンであるよろけ状態、空中投げの追加、コンボでのダメージ率変動、ダウン状態に追い打ちは可能だが受け身を取れるようになりハメ技を対策などなど。

また、全身から波動を出し吹き飛ばす無敵技であるサイクバーストにより、新たな読みあいが生まれ格闘ゲームとしての奥が深くなった。

コンボゲーと批判されてしまうことも

「GUILTY GEAR XX(ギルティギア)」では、いかにコンボを決めるかが重要な格闘ゲームとなっていて、サイクバーストなどの読みあいはあるものの、様々なコンボを覚えなければいけないため批判もあった。

また起き攻めも強力、そしてペースをつかむことができれば相手を瞬殺できてしまう点も批判の的にされた。

しかし、スタイリッシュで派手でガンガン攻めていく格闘ゲームこそが「GUILTY GEAR XX(ギルティギア)」ではないだろうか思う。

ここらへんのゲームシステムは、個人個人の趣味かなと思うので「GUILTY GEAR XX(ギルティギア)」が面白そうと思った人はGOしてしまっていいかと思います。

タイトル GUILTY GEAR XX(ギルティギア)
メーカー アークシステムワークス
対応機種 PlayStation2
ジャンル 格闘ゲーム
発売日 2002年12月12日
価格
プレイ人数 1人~2人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=_rzJn31Lj-E]
[http://game.watch.impress.co.jp/docs/20020101/ggxx.htm]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  2. 2017-10-24

    『真・女神転生V』Nintendo Switch発売のメガテン最新作となるRPG

    カルト的人気を誇る悪魔をテーマにしたシリーズ最新作(2018年) 人気RPG真・女神転生シ…
  3. 2018-11-9

    「DELTARUNE」多くの感動を呼んだUndertaleの続編が登場?!謎多きRPG!

    前日譚?パラレルワールド?Undertaleの世界を再び味わおう! Undertaleと聞けば…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る