交易を行いながら領域を拡大しよう!『グランドエイジ メディーバル』

8つの主要勢力が交易を行う経済活動に特化したシミュレーションゲーム

グランドエイジ メディーバル 1本日紹介するゲーム『グランドエイジ メディーバル』は、タイトルや見出しにもある通り、8つの主要勢力が交易を行いながらその領域を拡大していくという、本格的な経済活動シミュレーションゲームになっています。プレイヤーは8つの主要勢力のうちから1つの国を選び、スタート地点の都市周辺の原野を開拓していきます。他国との交易はもちろん、時には他国の領土を征服することによって、自国の領土を拡大していくことが出来ます。

グランドエイジ メディーバル2『グランドエイジ メディーバル』のゲームモードは”キャンペーン”、”オープンゲーム”、”マルチプレイ”の3つが用意されており、かなり長時間遊ぶことが出来るゲームになっているようです。キャンペーンはいわゆる本編、ストーリーモード的な存在。西暦1050年のコンスタンティノープル周辺を舞台に物語が進んで行くようです。今から1000年も前の世界で国の経済を回していくというのは、現実で当たり前のようにやっていることが通用しないかもしれません。

グランドエイジ メディーバル 3

グランドエイジ メディーバル 4『グランドエイジ メディーバル』のオープンゲームモードは、小さな街の領主としてスタートし、勢力拡大を目指すモードで、ヨーロッパ全土を支配する皇帝にまで上り詰めることが最終目標となっています。果たして小さな街のトップからヨーロッパのトップに立つことは出来るのでしょうか、まさに政治力を試されるモードですね。

そして『グランドエイジ メディーバル』のマルチプレイモードはその名の通り、オンラインで他ユーザーとゲームを楽しむことが出来ます。最大7人の対戦相手とプレイすることができ、開始時に設定する勝利条件を目的に競い合うモードとなっています。

グランドエイジ メディーバル 5『グランドエイジ メディーバル』は、かなり本格的なシミュレーションゲームになっているのではないでしょうか。国を発展させていくというシミュレーションゲームが好きだという方にはかなりおすすめできます。

タイトル グランドエイジ メディーバル
メーカー UBISOFT
対応機種 PS4
ジャンル 交易外交シミュレーション
発売日 2016年6月9日
価格 7400円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/
software/title/pljm80148.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…
  2. 2017-6-14

    「ヨッシー クラフトワールド」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険するアクション!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNint…
  3. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る