ボンドになりきって敵を撃て!『ゴールデンアイ 007』

[最終更新日]2016/09/06

FPSの代表ゲーム!『ゴールデンアイ 007』

ゴールデンアイ 007 『ゴールデンアイ007』は1997年に64で発売されたFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲームです。
その優れたグラフィックやBGM、操作性の高さから本当に映画のようだと賞賛を浴び、世界で約800万本という異例のセールスを成し遂げた伝説のFPSゲームです!

映画「007 ゴールデンアイ」を再現したFPSゲーム!

ゴールデンアイ 007原作映画を忠実に再現したFPSゲーム「ゴールデンアイ 007」
とはどういうことかというとただのFPSではないんです!
もちろんメインはプレイヤーが主人公ボンドを操作して銃撃を繰り広げることですが、ゲームとしてはスパイとしてのミッションを課せられています。そのため、銃撃による音を抑えなくてはならない場面ではサイレンサーを使用したり、敵の背後に気づかれないようにチョップで倒すこともあるんです。これがいかにもスパイらしいアクションで胸を熱くします!

ゴールデンアイの超激熱の対戦モード!

ゴールデンアイ 007ゴールデンアイの一番の醍醐味といっても過言ではない対戦モード。最高4人対戦ができるのはやはり64ならでは。
キャラクター、武器、ステージを選び友達とスリリングなサバイバルバトルをすることができる!
広いステージの中でお互い探し、遭遇しては銃撃戦を繰り広げる様子はスリル満点!
一撃食らったら死んでしまうのでこのドキドキ感覚は「ゴールデンアイ007」でしか味わえない!

「ゴールデンアイ 007」は今やっても色褪せない渋いガンシューティングゲーム!

ゴールデンアイ 007ゴールデンアイのゲームモードはスリリングなスパイアクションと銃撃戦を展開するミッションモードと、多種多様な武器やステージがあり何度も友達とバトルしても飽きない対戦モード、さらにミッションモードの目標タイムをクリアすることで出現するお楽しみモードという隠し要素もあり楽しみ満載のゲームです。
ゴールデンアイは現在のFPSゲームと比べても引けをとらないほどの操作性や映画のようなグラフィックは今もファンを魅了し続けています!

タイトル ゴールデンアイ 007
メーカー レア
対応機種 ニンテンドー64
ジャンル FPS(ファーストパーソンシューティング)
発売日 1997年8月23日
価格 6,800円(税抜)
プレイ人数 1〜4人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=Bt_owmFFAW8]
[https://www.youtube.com/watch?v=8o-hIkBRGPA]
[https://gyazo.com/fc6478bef7709b975dcd745ed7958916]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. FFの進化したキャラクターカスタマイズ要素が魅力の神ゲー ファイナルファンタジーⅢのジョブチェンジ…
  2. 絶望の民宿『らせんの宿』から逃げ出せ! 『らせんの宿』は無料の探索ホラーアドベンチャーゲーム。 …
  3. 大人気漫画のドラえもんが初のゲーム化 ゲームタイトルがそのままドラえもんなため少しまぎらわしい。ゲ…
  4. 大空をフェニックスとともに駆ける爽快感が素晴らしいゲーム 今回紹介するゲームはPenny Blac…
  5. かわいいすみっコぐらしがパズルになったスマホ無料ゲームアプリ 「すみっコぐらし 〜パズルをするんで…

注目のゲーム

  1. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  2. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  3. 2017-11-20

    『ドラゴンクエスト ライバルズ』ドラクエシリーズ総集結のカードバトル!

    歴代キャラ・モンスターが大集合!ドラクエの時空を超えた戦いが始まる! 「ドラゴンクエスト ライバル…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る