原点回帰しつつ進化を遂げた『がんばれゴエモン〜でろでろ道中オバケてんこ盛り〜』

ゴエモンシリーズ史上最難易度!

ゴエモン ゲーム「がんばれゴエモン〜でろでろ道中 オバケてんこ盛り〜」ゴエモンシリーズの任天堂64の2作目!
前作「がんばれゴエモン〜ネオ桃山幕府のおどり〜」が簡単すぎた反動か、本作はかなり高難易度ということで知られています。

「がんばれゴエモン〜でろでろ道中 オバケてんこ盛り〜」ストーリー

物知り爺さんに呼ばれ、忍者屋敷を訪ねたゴエモンとエビス丸。物知り爺さんは死者を蘇らせるマシン「召喚マシン」を作ったという。早速起動させようとするとビスマルが現れ、召喚マシンを奪い去ってしまった。ビスマルは魔界のプリンスを蘇らせ、世界を二人の愛の世界に変えようとしている。ビスマルの野望を阻止するべくゴエモンたちは立ち向かうのだった。

自信がある人にプレイしてほしいゴエモン!

ゴエモンネオ桃山おどり」と同じく3Dのグラフィックのゲームデザインですが、アクションは「奇天烈将軍マッギネス」と似た横スクロールのアクションゲームとなりました。
3Dをベースとしつつ、スーパーファミコン時代のゴエモンらしいアクションに回帰したバランスの取れたゲームでした!
しかし、ゲーム内容はかなり難易度が高く心が折れる人がちらほら。
難しいゴエモンをプレイしてみたい!アクションゲームの腕に自信のある!という人にぜひチャレンジしてほしいゲームです!

タイトル がんばれゴエモン〜でろでろ道中 オバケてんこ盛り〜
メーカー コナミ
対応機種 ニンテンドー64
ジャンル アクション
発売日 1998年12月23日
価格  7,800円
プレイ人数 1〜2人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=uBrndfsXCuU&list=PLZ65AgrxRtDM4VqxV_BLlABY3sl4DhsTH]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  2. 2018-6-17

    「Assassin’s Creed: Odyssey」古代ギリシャを舞台にスパルタとアテナイの衝突を描くアクションゲーム

    スパルタ兵として大規模戦争の中で戦いを繰り広げるアクションゲーム  「Assassin's C…
  3. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る