お伽噺を舞台にしたタクティクスRPG『GOD WARS ~時をこえて~』

[最終更新日]2017/04/07

お伽噺や古事記をベースに物語を構築

本日紹介するゲームはタクティクスRPGの『GOD WARS ~時をこえて~』です。『GOD WARS ~時をこえて~』の対応プラットフォームはPlaystation/PlaystationVitaとなっており、ゲームの価格は6800円ほど。

GOD WARS 2本作『GOD WARS ~時をこえて~』はお伽噺や古事記の世界がゲームの舞台となっているようで、まさに古代日本の神話で世界が構築されているとのこと。八百万の神々が住む瑞穂の国で一体どのような物語がゲームで展開されていくのかとても楽しみなところですね。

GOD WARS 1本作『GOD WARS ~時をこえて~』では、主人公である”カグヤ”は「生贄の定め」に抗い、自らの手で運命を切り拓くため、幼き日に別れた母を探す旅に出るところからゲームの物語が始まります。

そして、その先に待ち受けるは富士、出雲、日向による三国の争い。冒険の中で出会う、多くの仲間達と共に、数々の苦難を乗り越えていく。といったコンセプトのゲームになっているようです。『GOD WARS ~時をこえて~』のプロローグも公開されているので引用しておきます。

~プロローグ~
遥か昔、富士国・出雲国・日向国と呼ばれる三国を中心とする美しい国があった。その国の名は瑞穂国。瑞穂国の民は、穏やかで争い事を好まず、祖霊を敬い自然と共生しながら平和に暮らす民であった。
しかし、瑞穂国に稲作技術が生まれ、鉄文明を利用し始めると、人々は争いを始め、自然を破壊し、祖霊をないがしろにするようになった。
そんな中、瑞穂国の各地で洪水や地震、噴火などの天変地異が発生し始める。
世界に破滅をもたらす大噴火を防ぐため、富士国女王ツクヨミは愛娘サクヤを生贄として火口に捧げ、さらに新たな危機に備えるためサクヤの妹カグヤを竹の結界に幽閉すると、ツクヨミはそのままどこかへ姿を消してしまった。
それから十三年。結界の中で美しく育った王女カグヤを、幼馴染の少年キンタロウが農民の蜂起に乗じて助け出す。「生贄の定め」に抗い、自らの手で運命を切り拓くため、二人は富士国を脱出し、ツクヨミの真意を知るために瑞穂国を巡る冒険の旅に出るのだった。

『GOD WARS ~時をこえて~』の登場キャラクターを紹介!

●カグヤ(CV:早見沙織)
GOD WARS 4富士国女王ツクヨミの三女で、強大な霊力を秘めた巫女。母ツクヨミの命により、次の富士山の噴火に備えて、生贄となるべく富士浅間の宮に幽閉されていたが、自由を求めて母に真意を問うための旅に出る。

●サクヤ(CV:佳村はるか)
GOD WARS 5富士国女王ツクヨミの二女であり、カグヤの姉。十三年前に富士の鳴動を鎮めるための生け贄として、富士の火口に捧げられる。

●キンタロウ(CV:畠中祐)
GOD WARS 6富士の麓の村で暮す少年。近隣に名が知れ渡る程の力持ち。竹の結界にカグヤが囚われていた頃からの幼なじみであり、村人の一揆に乗じて、カグヤとの約束を果たすために立ち上がる。

スキル・バトルシステム・ボスなどのゲームシステム

本作『GOD WARS ~時をこえて~』の、スキルやバトルシステムなどの詳細が新たに公開されました!

今回公開された情報は、クォータービューで展開されるタクティクスバトルや、スキル、そして奥義などの戦闘要素が多めでした。さらにボスである「ヤマタノオロチ」の情報も公開されたので、プレイする予定の人は確認してみてはどうでしょうか。

■クォータービューでのタクティクスバトル
GOD WARS 1高低差のある3Dマップで自軍のユニットを使って敵と戦っていくターン制のバトルです。多彩な職業とスキルによる豊富な成長要素が、高い戦略性と遊びの奥深さを実現。

■スキル
GOD WARS 2スキルとは戦闘中にMPを消費して行う特殊能力で、攻撃用のスキルからサポート用のスキルまで400種類以上のスキルが存在します。多彩な職業と多数のスキルの組み合わせによりカスタマイズの奥深さを追求。戦闘状況に応じて使い分けながら戦略を練る事が可能です。

■奥義
GOD WARS 3ストーリーが進むと奥義が使えるようになります。奥義は戦闘中に溜めた奥義ゲージ(花びら)を消費することで発動できる強力なスキルのことです。

■ヤマタノオロチ
GOD WARS 4斐伊川を司る巨大な八百万の神。八本の首から繰り出される攻撃はその全てが破壊的で、パーティーを全滅に導く。

GOD WARS ~時をこえて~の発売日が決定!

延期されてきた『GOD WARS ~時をこえて~』の発売日が2017年6月22日に決定しました!

また、2月9日よりGOD WARS~時をこえて~THE Beginning体験版が配信されているので、気になる方はチェック!体験版では序盤をプレイでき、データ引き継ぎができるだけでなく、特典アイテムも手に入るとのことです。

タイトル GOD WARS ~時をこえて~
メーカー 角川ゲームス
対応機種 PS4/PSvita
ジャンル タクティクスRPG
発売日 2017年4月13日
価格 PS4:6800円(税抜き)
PSVita:6800円(税抜き)
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
323/G032370/20160826066/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. 常に考えて行動するRPG! 戦略性が大きく評価され、発売の翌年には150以上のメディアアワードを受…
  2. シンプルの極みすぎるレースゲーム! 「BRICK RACE」は、ドット絵だけで作られた見た目もシス…
  3. 異星人の巣窟と化した地球で さて、本日紹介するゲームはレベルファイブより2017年夏に発売が予定さ…
  4. 大人気サンドボックスゲームのマイクラがSwitchに! 任天堂より配信されたプレゼンテーション映像…
  5. 夜な夜な狂いだすアニマトロニクスから逃亡せよ さて、本日紹介するゲーム『Five Nights a…

注目のゲーム

  1. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…
  2. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…
  3. 2017-11-1

    「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」まさかのコラボが実現したシミュレーションゲーム

    おバカで?!はちゃめちゃ?!な戦略シミュレーションアドベンチャー! 「マリオ+ラビッツ キングダム…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る