問題点多すぎ?!「ゴーストバスターズ」

まさにゴースト、名作の皮を被ったクソゲー

ゴーストバスターズと言えば、興行収入が2億円以上の大ヒット映画。そんな名作をゲーム化したのだが、ファミコン史上屈指のクソゲーであり、映画のキャラゲーにおいてはトップクラスの出来の悪さ。

ゴーストバスターズゴーストバスターズは、超常現象を研究している科学者の3人コンビと途中で加入するメンバーの合計4人でお化け退治をする物語。しかし、このゲームにおいてはストーリーがまったく関係なく、というかストーリーなどない。ただ、ゴーストバスターズの真似事でお化けを捕まえていくアクションゲームとなっている。

ゴーストバスターズのメンバーが知恵を絞って開発した武器や捕獲アイテムが何故かお店で買えてしまう。映画の設定まで無視しているためファンは激怒してしまうだろう。

基本的には、車で現場に急行し、幽霊を捕まえ、報酬をゲットという流れのループ。

ゴーストバスターズしかし、車で急行している時に飲酒運転の車と衝突するとお金がなくなってしまう。どう考えてもあちらが悪いのに理不尽極まりない。

ゴーストバスターズ現場に着くと、ビルに罠を設置するのだがお金がないと、この罠を買うことさえできないのでゲームを進められず詰み状態になる。

そして、ラスボスが何故かズール。ゴーストバスターズの映画を見てない人はわからないかもしれないけど、ズールはラスボスの番犬の名前。ゴーストバスターズのゲームを作った人は、原作映画見てないんじゃないかってレベルでひどいクソゲー。

ちなみに、スタート画面で「ゴーストバスターズ」なのか「わーい!かったー!」のどちらに聞こえるかで物議をかもしている。らしい。

タイトル ゴーストバスターズ
メーカー 徳間書店
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションゲーム
発売日 1986年9月22日
価格  4500円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=vWsr6UN04FQ]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-3-9

    「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」Nintendoswitchにあの神ゲー対戦アクションが登場決定!

    スマブラ最新作が発売決定!どのような新要素が組み込まれたゲームになるのか!?  Nintend…
  2. 2018-1-18

    『マリオテニス エース』対戦あり!ストーリーあり!の白熱テニスゲーム!

    きらびやかなスタジアムでマリオたちとテニスを楽しもう! さて、今回紹介するのは、任天堂より発売が予…
  3. 2018-5-15

    「妖怪ウォッチ4」超怖くなったシャドウサイドとして超進化を遂げたゲーム

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ 多くのシリーズを発売し社会現象に…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る