三大RPGにも数えられる「テイルズシリーズ」の魅力って?

世界で大人気のテイルズシリーズの魅力を探る!

テイルズシリーズといえば、「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」に続いて日本の三代RPGゲームの一つとして数えられることも多い大人気のゲームですね。
世界で1600万本を売り上げる言わずと知れたシリーズですが、上記2つのゲームと比べるとやや影の薄い存在でもあります。
それでも三大RPGの中でテイルズシリーズが一番好きとう熱狂的なファンも存在するのも事実。
そんなテイルズシリーズの魅力に迫ってみます!

現実に置き換えられるリアリティ要素!

現実に存在している「民族問題」や「人種差別」などの社会問題、国際問題をゲームのストーリーに盛り込んでおり、ゲームという仮想世界でありながら現実に置き換えて考えさせられます。
主人公はそんな問題に対面する一人の弱い人間であり、その思いや葛藤はダイレクトに画面を通じてプレイヤーに伝わってくるのです。
敵もまた、そんな問題について行動してる人間の一人であり、多くの解決しない社会問題のように一方が悪い勧善懲悪のストーリーではありません。

また、若者特有の悩みや葛藤がキャラクターの性格や発言、シナリオの展開に盛り込まれており、「自分に当てはまる」「自分のことだ」と感じさせます。
国際問題から人それぞれが抱える悩みまで、リアルに描いてしまうのがテイルズシリーズの魅力です!

格闘ゲームのような戦闘!

テイルズシリーズではオリジナルの戦闘システム「リニアモーションバトルシステム」を起用しています。
RPGにあるターン制ではなく、リアルタイムで敵と味方が動き戦うゲームシステムです。
格ゲーのような戦闘が繰り広げられるゲームデザインは唯一無二!

徹底したアニメーション演出!

テイルズシリーズのグラフィックやキャラクターデザインはアニメーションのようなタッチで描かれており、有名ミュージシャンの歌をのせて始まるOPもアニメのようです。
アニメすぎて批判の対象にもなりますが、こだわり抜かれた演出はクオリティが高く素晴らしいです。
言うまでもなくキャラクターには声優を起用し、フルボイスで会話が繰り広げられます。
ハイクオリティなアニメーションとプロ声優による感情溢れる演技は世界観の確立キャラクターの個性を生み出します。
個人的にはいつも主題歌が良すぎてやられちゃいます。BUMPの「カルマ」とか倉木麻衣の「Key to my Heart」とか泣けます、、

一風変わった王道RPGなテイルズシリーズ!

ドラクエFFの間にいる存在でぱっとしないと思われがちテイルズシリーズ。しかし肩を並べるほどの大作になったのにはそれなり魅力や理由があります。
王道なのに特異なゲームシステムやストーリーがあるんですよね。
キャラクターグラフィックから中高生向けといわれますが、若者にとどまらず大人にもプレイしてほしいゲームシリーズですね!

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめゲーム

  1. マイナーなファンタジー系アクションRPG 最強死にゲーのスペランカーを作ったアイレムが放つ「魔鐘」…
  2. エリーが背負った真実とは…。その全貌がついに公開!単体で遊べるぞ! 今回紹介するゲームは「The …
  3. 15曲入ったカラオケゲームがファミコンに登場! 「カラオケスタジオ」は、その名の通りカラオケができ…
  4. 可愛いけどハードコアでスピーディなゲーム 「GoNNER」は、シンプルでポップなデザインですが、ち…
  5. テキストのストーリーは全くないけど、ファンにはたまらない王道な脱出ゲーム 今回紹介するスマホ無料ゲ…

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  2. 2018-3-9

    「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」Nintendoswitchにあの神ゲー対戦アクションが登場決定!

    スマブラ最新作が発売決定!どのような新要素が組み込まれたゲームになるのか!?  Nintend…
  3. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…

がめついSNSバナー

がめついSNSバナー

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る