『Frostpunk』極寒の世界を生き抜く街づくりシミュレーションゲーム

「This War of Mine」のクリエイターによる期待の2018年新作ゲーム!舞台は極寒の世界

さて、本日紹介するゲームは11 bit studiosより発売が決定されている『Frostpunk』です。対応プラットフォームはSteam。「This war of Mine」などのゲームで一躍有名になったポーランドの11 bit studiosが手がけているゲームということもあり、一部ゲーマーの間で話題になっているゲームです。本作『Frostpunk』の舞台は極寒の世界となっており、その世界でサバイバルをするゲームになっているようです。

Frostpunk 2本作『Frostpunk』では、極寒の世界を舞台に地熱による蒸気機関を発達させ、生き残ることを目的としたゲームになっているようです。ジャンルさえも公開されていない、未だに神秘のベールに包まれている本作『Frostpunk』ですが、公開されている情報やコンセプトなどを見てみると面白そうでなりません。

生存者80人かつ極寒という極限状態の中、生活していくことになるわけですが、家を建てたり、他のシェルターから生存者をスカウトしたりと11bit studiosらしい街づくりを取り入れたゲームデザインになっています。資源や人員、時間といった管理をしていくことがメインで、過酷な状況ということもあり、労働環境が劣悪になれば病気になったり凍傷などで死に至ることもあります。リーダーとなるプレイヤーは、多くの人からの要望を聞き入れながら、街をよりよい方向へと運んでいく必要を迫られます。本作『Frostpunk』において、人間はただの資源ではなく、感情移入できるような仕組みになっているためドラマ面にも注目したいゲームです。

Frostpunk 3さらに、本作『Frostpunk』のトレイラームービーが公開されており、その動画では400年ほど前のイギリスで生きていた詩人トマス・チャンピオンによる「Now Winter Nights Enlarge」の一節をバックに、男性の死体を確認することが出来ました。舞台の過酷さを上手に表現したトレイラームービーになっているので、気になった人は是非確認してみて欲しいです。

日本語化はされているのか?

本作『Frostpunk』ですが、2018年4月現在日本語化は残念ながらされていません。住民の要望などがあるためある程度英語に触れる機会が多いゲームですが、基本は街づくりシミュレーションなので何となくでもプレイ可能です。しかし、嬉しいことに製作メーカーが日本語対応することを発表しているので、日本語でプレイしたい人は少し待ってみましょう。

『Frostpunk』の発売日はいつ?

本作『Frostpunk』は2018年4月24日にSteamで発売されました。

タイトル Frostpunk
メーカー 11 bit studios
対応機種 Steam
ジャンル シミュレーションゲーム
発売日 2018年4月24日
価格  3090円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/354/G035459/20160831048/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…
  2. 2018-6-14

    「Ninjala」フィールドを縦横無尽に飛び回るニンジャ対戦アクションゲーム

    ニンジャガムを使った変幻自在のコミカル対戦アクションゲーム  「Ninjala」は、その名の通…
  3. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る