頭痛がしてまうw「FLAPPY(フラッピー)」

宝石ころころパズルゲーム

ステージごとにクリアしていくアクションパズルゲームのFLAPPY(フラッピー)。青い石のブルーストーンをブルーエリアに運ぶという単純なルールなのだが・・・これがなかなか難しい。茶色のブラウンストーンというものもあって、上手に使って穴を埋めたり橋にしたりする必要があります。かわいい見た目をしたゲームだと思ってやってると苦戦して頭痛がしてくるぅw

FLAPPY(フラッピー)のストーリー

フラッピー少年の故郷である美しい惑星ブルースターは、闇の帝王ンガロ・ンゴロに侵略されてしまう。誇り高きブルースターの人々は自爆してでも戦う覚悟で挑む。フラッピーは星が消滅してしまう前に、お父さんに脱出カプセルに乗せられ生き残っていた。粉々になったブルースターのカケラ「ブルーストーン」を集めることが星をよみがえらせるというお告げを聞き、奇跡を信じて旅立つ・・・。

なかなかハードボイルドなストーリーでグッときてまう。

FLAPPY(フラッピー)のゲームシステム

フラッピーブルーストーンを運ぶパズルゲームというのは説明した通りで、他にも細かいゲームシステムがあり楽しませてくれます。

邪魔してくる敵キャラクターのエビーラとユニコーン。

  • エビーラはランダムに動きフラッピーに向かってきます。とにかくグネグネ動く。
  • ユニコーンは左右ランダムに移動して攻撃してきます。結構のんびりな感じ。

フラッピーはかなり移植されているので、シリーズによっては多くの敵キャラクターが登場します。

催眠キノコというアイテムが存在していて、フラッピーが拾って投げることで敵を眠らせることができます。敵を倒すにはストーンを上から落として攻撃するほかありません。そう、寝込みを襲うのです。フラッピーも可愛い顔して生き残るために必死なのです。

レトロでシンプルなパズルゲームですが、FLAPPY(フラッピー)は移植やリメイクされているだけあって面白く人気のゲームです。

タイトル FLAPPY フラッピー
メーカー デービーソフト
対応機種 ファミコン/ゲームボーイ/PC/Android/Wii
ジャンル アクションパズルゲーム
発売日 1985年6月14日
価格 バーチャルコンソール:514円
プレイ人数 1人

アンドロイド ダウンロード バナー

画像引用元:
[https://www.youtube.com/watch?v=MF_paxZKxZ4]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-4-22

    『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』閉鎖空間を徘徊する実写ホラーアドベンチャーゲーム

    まるでホラー映画のようなシネマティックアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフトウェ…
  2. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…
  3. 2017-6-14

    「ヨッシー クラフトワールド」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険するアクション!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNint…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る