甦る炎の紋章「ファイアーエムブレム 封印の剣」

王道ファンタジーがGBAで登場! 「ファイアーエムブレム 封印の剣」

ファイアーエムブレム 封印の剣 ゲームファイアーエムブレムシリーズの6作目にあたるゲーム。ゲームボーイアドバンスで発売されたファイアーエムブレム3部作の第1作目のゲームです。

大乱闘スマッシュブラザーズDX」で先行登場したロイが「ファイアーエムブレム 封印の剣」の主人公となっています!

「ファイアーエムブレム 封印の剣」ストーリー

エレブ大陸には、西の「エトルリア王国」と東の「ベルン王国」、そしてその2国に挟まれるように存在する小勢力という微妙なバランスで平和が成り立っていた。しかし、ベルン王国が突然各地に侵攻を開始し、イリアやサケなどの地方は瞬く間に制圧されてしまった。小勢力の一つである「フェレ家」の嫡男「ロイ」は軍を率いて立ち向かう。その最中、ベルン王国の王女「ギネヴィア」と出会う。ロイは大陸全土を巻き込む運命へと導かれていく。

「ファイアーエムブレム 封印の剣」のゲームシステム

ファイアーエムブレム 封印の剣 ゲームGBAでゲームを発売したことにより、戦闘シーンのグラフィックがハイクオリティになり、必殺の一撃を繰り出した瞬間は爽快感が得られると好評です。
また、携帯機の欠点である電池残量もオートセーブデータ機能によって改善するなど、ゲームシステム面もプレイヤーが気軽にプレイしやすいように施されています。

ファイアーエムブレムの王道ファンタジーが炸裂!

ファイアーエムブレム 封印の剣 ゲーム さすがファイアーエムブレムだけあって、重厚で王道なファンタジーが織りなす物語はさすがの一言。
小さな貴族の息子であったロイが大陸全土を巻き込む戦乱に身を投じていく様子や、戦乱の発端の背景や終結までの隅々を綿密に描ききっています。

ちなみにロイはスマブラの影響で勘違いされがちですが、熱血漢ではなくとても冷静な好青年になっております。
イーヤ!なんて間違っても言うキャラではありません(笑)

タイトル ファイアーエムブレム 封印の剣
メーカー 任天堂
対応機種 GBA
ジャンル シミュレーションRPG
発売日 2002年3月29日
価格 4,800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=yFU0MjO9E6Y
&list=PLRFhy3gF31vWaIX81Rxe2EZnWWYkWoGQR]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…
  2. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  3. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る