おもちゃと連動!「ファミリーコンピューターロボット」

ロボットを動かして、ゲームをクリアしよう!

1985年に発売された、ある意味画期的な「ファミリーコンピューターロボット」w
なんと、画面上から出る光信号を読み取って動くというロボットを動かしてゲームをするのです!

ブロックセットとジャイロセットという2種類があり、それぞれで「ファミリーコンピューターロボット」のゲーム内容が違います。

「ファミリーコンピューターロボット」ブロックセット

ブロックを積み替えていき、崩さないように指示を出して競います。プレイヤーはロボットを操作するのではなく、ロボットを操作する博士を操作します。なんだかややこしいですねw

  • できるだけ少ない手数でブロックを指定の位置に配置するDIRECT
  • ロボットの操作手順を記録しておき再生するMEMORY
  • ビンゴのように、縦横一列全部を押すBINGO

2人対戦だと邪魔をするキャラクターが出てきます。

 

「ファミリーコンピューターロボット」ジャイロセット

AボタンとBボタンとロボットが連動して、ゲーム内の赤と青のゲートが上下するアクションゲームです。3種類のゲームが用意されています。

  • 練習のためのDIRECT
  • スミックという敵から逃げながら爆弾を回収するGAMEA
  • 右方向に歩いて行く博士をゴールまで運ぶGAMEB

ジャンプができないため、爆弾を回収するのに高いところから降りたりしなければいけないなどの手間を感じさせるゲームですw

斬新な発想とは裏腹に内容の薄さなどが影響し、すぐさまファミリーコンピューターロボットは、姿を消してしまいました。が、スマブラXでロボットが登場したりしたので、知っている人は多いかな?!

そして、ファミリーコンピューターロボットの光信号を読み取るシステムは、Wiiリモコンなどに応用され生き続けています!

タイトル ファミリーコンピューターロボット ブロックセット/ジャイロセット
メーカー 任天堂
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションゲーム
発売日 1985年7月26日
価格 ロボット:9,800円
ブロックセット:4,800円
ジャイロセット:5,800円
プレイ人数 1人~2人

画像引用元
[http://a1bo.blog6.fc2.com/blog-entry-1041.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  2. 2017-4-29

    『ザンキゼロ』ダンガンロンパシリーズのスタッフが手がけるRPG。人類滅亡まで残機8人

    退廃的で美しい世界を描くサバイバルRPG スパイク・チュンソフトより、ダンガンロンパシリーズを手掛…
  3. 2018-6-14

    「Ninjala」フィールドを縦横無尽に飛び回るニンジャ対戦アクションゲーム

    ニンジャガムを使った変幻自在のコミカル対戦アクションゲーム  「Ninjala」は、その名の通…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る