『Fallen Legion -救国の皇女-』崩壊寸前の帝国を救う戦略アクションRPG

ユニークな設定が特徴的な期待のアクションRPG

さて、今回紹介するのはアークシステムワークスより2018年1月31日に発売が開始されている2D横スクロール型戦略アクションRPGの『Fallen Legion -救国の皇女-』。対応プラットフォームはPlaystation4,価格は通常版が1800円、ツインバンドル版が2800円となっている。

本作『Fallen Legion -救国の皇女-』は、崩れ行く帝国を舞台に君主として帝国を救う戦いに赴くというゲーム展開が描かれている。プレイヤーはセシール皇女となって戦争を終結に導くための戦いに出る。ワールドマップからステージを選択し、そこで巻き起こるバトルやイベントをこなしていくことによってストーリーが展開していくとのこと。本作『Fallen Legion -救国の皇女-』ならではのユニークなシステムなどが魅力のタイトルとなっている。

『Fallen Legion -救国の皇女-』の戦闘システム

本作『Fallen Legion -救国の皇女-』では、戦闘はリアルタイムで展開されていく。プレイヤーは主人公と3人の仲間を操作し、勝利へ導かなければならない。通常の攻防や爽快感あるコンボ、さらに魔法や必殺技、相手の攻撃を無効化するパーフェクトブロックなどを上手に使って戦闘を行うことになる。

王としての選択を強いられる独自のシステム”王の選択”

また本作『Fallen Legion -救国の皇女-』ならではの特徴として、「王の選択」というシステムがあげられる。プレイヤーは君主として大きな選択に迫られることになる。この時に選んだ選択によってその後のストーリーが大きく変化していく実にユニークなゲームシステムだ。アドベンチャーゲームの選択肢要素とRPGを掛け合わせた本作『Fallen Legion -救国の皇女-』ならではのゲームシステムだと言えるだろう。


さて、いかがだっただろうか。リアルタイムで展開されていくバトルに、ストーリー展開に変化が生じる”王の選択”システム、迫力のある魔法アクションなど色んな要素が詰め込まれたタイトルになっている。表面だけ見れば極一般的なアクションRPGのように思えたが、掘り下げてみると実にユニークで面白そうなゲームになっていることがわかった。帝国を救うために戦う皇女とその仲間たちは、その戦争の最後に一体何を見るのか。ストーリーにも注目してプレイしていきたい。

タイトル Fallen Legion -救国の皇女-
メーカー アークシステムワークス
対応機種 Playstation4
ジャンル 2D横スクロール型戦略アクションRPG
発売日 2018年1月31日
価格 通常版:1800円
ツインバンドル版:2800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.jp.playstation.com/games/fallen-legion-sins-of-an-empire-ps4/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…
  2. 2018-4-22

    『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』閉鎖空間を徘徊する実写ホラーアドベンチャーゲーム

    まるでホラー映画のようなシネマティックアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフトウェ…
  3. 2018-4-27

    『11-11: Memories Retold』悲惨な第一次世界大戦の記憶を追うアドベンチャーゲーム

    終戦日である1918年の11月11日、生き残りの兵士の記憶を辿るナラティブアドベンチャー さて、今…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る