「Everything」そう全てになることができる怪作ゲーム

なんなんだこれは?!の一言がピッタリのゲーム

「Everything」、直訳すると”全て”ですね。そう、全てになることができる奇妙なゲームなんです。

動物であろうと、虫であろうと、島であろうと、地球にだってなれる・・・それが「Everything」。壮大なゲームにして超怪作。

遊び方はプレイヤーが決める

「Everything」にルールなどはなく、もちろんゲームの目的もありません。

なので、この広大な世界でどうやって遊ぶかは全てプレイヤー次第となっています。

存在している哺乳類や昆虫、植物などになりながら増殖したりして時を過ごします。微生物などにもなれるが、消火栓なんていう人工的なものにもなれるから驚き。

ちなみに、どいつもこいつも動きが変なのでバカゲーと呼ぶにふさわしいかとw動物たちは歩くのではなく前転しながら進んでいくというエクソシストもびっくりな歩行をする。

製作者は、山を眺めるだけのあのMountainを作った人なので納得といえば納得。

「Everything」は宇宙を感じたいといった人におすすめのシミュレーションゲームだなと思いました。


タイトル Everything
メーカー Double Fine Productions
対応機種 PC/PS4
ジャンル シミュレーションゲーム
発売日 2017年3月21日
価格 1480円
プレイ人数 1人

画像引用元:

[http://store.steampowered.com/app/582270/Everything/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…
  2. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  3. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る