がめついe-sports

e-sports情報サイトがめついeスポーツ

シージの人口、ついに東京圏を超える

シージの人口、ついに東京圏を超える

感謝のドキュメンタリー映像も鋭意制作中

UBISOFTよりサービスが提供されているタクティカルシューター「レインボーシックスシージ」。そのプレイヤー総数が3500万人を突破したとのアナウンスがあった。それに伴い有名プレイヤー8人にフィーチャーしたドキュメンタリー映像「アナザー・マインドセット」を公開するとの事。この動画は8月13日~19日にパリにて開催予定のプロリーグ世界大会で公開されるとのことだ。


もうね、ほんとすごい。シージの勢いは留まることを知らないね。プレイヤー総数が3500万人突破って本当に凄いこと。

3500万人って言ったら世界最大の人口を誇る東京圏とほぼ一緒。なんなら”突破した”とのことなので既に上回っちゃってる。

ついでにいうと韓国首都圏の2500万人、上海の2300万人、ニューヨーク都市圏の2000万人をゆうに超えてる。都知事もびっくりの世界最大級の都市。それがレインボーシックスシージ。他ゲームから上京してきた人間は腰抜かすんじゃないか。

PUBGやCSGO、フォートナイトなどまだまだ上には上がいるけど、シージもこの調子で頑張っていって欲しい。

メーカー公式文(引用)

ユービーアイソフト株式会社は本日、アメリカ・ロサンゼルスで開催中のE3のカンファレンスにおいて、タクティカルシューター『レインボーシックス シージ』のプレイヤー総数が全プラットフォーム合わせて3500万人を突破したことを発表しました。

2015年の発売以来、『レインボーシックス シージ』は定期的なアップデートと共にプレイヤーの皆様と歩み続け、今年で3年目を迎えました。3年間にわたり、先週配信された「オペレーション パラべラム」を含む新コンテンツを、定期的にアップデートしつづけています。

『レインボーシックス シージ』は、コミュニティーの皆様の拡大を記念して、ドキュメンタリー映像「アナザー・マインドセット」の制作を開始しました。

このドキュメンタリー映像は、コミュニティーの中の有名なプレイヤーにフォーカスしたもので、シージが彼らの人生にどのように影響したかを物語ります。ひとりひとりの人生にスポットを当て、彼らにとってのシージの存在や、なぜ彼らがコミュニティーの中で絶大な人気があるのかなどをご紹介します。

ドキュメンタリー映像「アナザー・マインドセット」は、2018年8月13日~19日にフランス・パリで開催される、eスポーツ、プロリーグの世界決戦大会に合わせて公開されます。

『レインボーシックス シージ』は3年目のシーズンを迎えましたが、新オペレーションや、最近開始された新ルール「ピックアンドバン」など、これからも定期的に新コンテンツを提供しつづけ、プレイヤーの皆様と歩んでいきます。

<アナザー・マインドセット」ティザートレーラー>
URL: https://youtu.be/y6KaQIvzTF4

出典:4gamer様

COMMENTはこちら

*

Return Top