がめついe-sports

e-sports情報サイトがめついeスポーツ

【速報】野良連合 VS Rogueの試合結果。ものすごい激戦を制したのは…?【R6S】

【速報】野良連合 VS Rogueの試合結果。ものすごい激戦を制したのは…?【R6S】

試合ハイライト

本日2018年5月19日23時45分より、アメリカのアトランティックシティで開催されたレインボーシックスシージの世界大会「レインボーシックスシージ プロリーグ Season7 Finals」の第1試合”野良連合”vs”Rogue”の試合がたった今終了した。取って取られてを繰り返した接戦を制したのは、アメリカ代表のRogue。要所要所での大胆な動きと、1vs1で光るAIM力で苦戦しながらも勝利をもぎ取った。

対する野良連合は第1試合、野良連合ピックマップ”領事館”で4-1からの手痛い逆転負け。流れが途切れるかと思ったが、Rogueピックマップである海岸線を見事5-1でもぎ取り最終戦へと繋いだ。

迎えた最終戦、マップは銀行。序盤から一進一退の攻防が続いたが、Rogueがラウンドを連取し、2-4の状況を作られてしまう。絶体絶命の野良連合だったが、キラリと光る決断力とチームワーク、そして日本随一のAIM力で2ラウンドを連取しフルラウンドへともつれ込んだ。

しかしここからが経験豊富のRogueの恐ろしいところ。疲れを見せながらも完璧な流れから地下守りを制しラウンドをもぎ取ると、そこからは勢いで完全に野良連合を圧倒。最終戦は4-6という結果に終わってしまった。

感想

正直、あのRogue相手に野良連合がここまで善戦するとは一切思っていなかった。世界大会という初めての大舞台でここまでの結果を残せたこと、これは日本のe-Sports界に大きな影響を与えることとなるだろう。絶望の淵に立たされながらも全員で繋ぐ命のリレーは美しさすら感じたし、見ている僕も思わず目頭が熱くなってしまった。

日本ではあまり馴染みのないe-Sportsという競技だが、これをキッカケに幅広く普及していってほしいと強く思う。僕自身、シージに関してはまだプレイ時間100時間ほどの初心者ではあるが、丁寧な解説と実況がある中でこういう大会を見るのはかなり刺激的な体験となった。おそらく、この試合の模様はいずれ公開されると思うので、是非多くの人に観戦してほしいと思う。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この試合ほんと燃えた

COMMENTはこちら

*

Return Top