零シリーズに影響を受けたホラーゲーム『DreadOut』

どこか和風を感じさせる…恐怖の演出…

『DreadOut』 零 ホラーゲーム『DreadOut』 零 ホラーゲームインドネシアのデベロッパーDigital Happinessが手がけるホラーゲーム『DreadOut』。
コーエーテクモが手がける代表的和風ホラーゲーム『零』シリーズに影響を受けたホラーゲームである。
舞台はアジアのどこかの国だと思われるが、恐怖演出は和風ホラーを感じさせる陰湿な心の底から震え上がる演出だ。

スマホのカメラで幽霊と戦う!

『DreadOut』 零 ホラーゲーム 『DreadOut』 零 ホラーゲーム『DreadOut』ではスマホのカメラで敵と対峙していく。
これだけ聞けば零シリーズをプレイした人なら本作がどれだけ零シリーズから影響を受けているかわかるだろう。
そう、零シリーズでは射影機と呼ばれるありえないものを写すことができるカメラで幽霊と戦っていくことをシリーズの持ち味にしている。

このゲームシステムの良さは、幽霊を写すことで倒すということはその幽霊をまじまじと見なければならないこと。
目を背けたいはずの幽霊をいやでも見なければならないといういやらしいシステムだ。

『DreadOut』 零 ホラーゲームそして零シリーズに影響を受けたのはカメラだけではない。
それは主人公のナイスバディ具合を見ればわかるだろう。


タイトル DreadOut
メーカー Digital Happiness
対応機種 PC
ジャンル ホラー
発売日 2014年
価格 1,480円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://store.steampowered.com/app/269790/?l=japanese]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…
  2. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…
  3. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る