『Drawn to Death』ノートに描かれた落書きの中で戦うフリーシューター

斬新すぎる設定で展開されるFree-to-playシューター

今回紹介するゲームはGod of Warなどを手がけるDavid Jaffe氏が開発を進めている基本プレイ無料のシューティングゲームの『Drawn to Death』です。対応プラットフォームはPlaystation4、発売日は2017年4月4日、価格は基本プレイ無料となっています。

Drawn to Death本作『Drawn to Death』は、高校生が授業中のノートに描き込んでいた落書きの世界を舞台にデスマッチを楽しむことができるという一風変わったゲームです。今のところのプレイアブルキャラクターは、ロッカーのJohnny Savage、悪魔の化身Diabla Tijuana、サイボーグのコウモリ男のCyborgula、チェーンソーで戦う殺人鬼Alan、サメの頭を持つ女忍者NinJaw、特攻隊のBroncoとなっています。

Drawn to Death本作『Drawn to Death』では最大4人で行うデスマッチやチームデスマッチ、その他6種類のゲームモードが用意されているとのこと。さらに様々な武器が用意されているようなので、それぞれがそれぞれのスタイルで戦うことができそう。自由度の高そうなゲームなのでとても楽しみです。

タイトル Drawn to Death
メーカー Sony Interactive Entertainment LCC
対応機種 PS4
ジャンル シューター
発売日 2017年4月4日
価格 基本プレイ無料
プレイ人数 1人~

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=NYBgf1W6AIs]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  2. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…
  3. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る