6人のウタヒメの物語『ドラッグオンドラグーン3』

ドラッグオンドラグーンシリーズが『ドラッグオンドラグーン3』で再び動き出す

ドラッグオンドラグーン3 ゲームドラッグオンドラグーン3 ゲーム ドラッグオンドラグーンシリーズを開発したキャビアはニーアを最後に吸収されてしまい、ドラッグオンドラグーンシリーズはもう終わったと思われていたが、3年後発売されたドラッグオンドラグーンシリーズ最新作『ドラッグオンドラグーン3』。

従来とはかなり毛色の違った異色作だが、ハマる人はハマるゲーム!

ウタヒメの因縁の物語

ドラッグオンドラグーン3 ゲーム戦乱と圧政が吹き荒れる暗黒の時代があった。苦しむ人々の前に「ウタウタイ」と呼ばれる女神達がこの地に降り立った。女神は歌の魔力で各地の領主を討伐し、世界に平和をもたらした。女神達は「ウタヒメ」と崇められ世界の統治を担うことになった。
ウタウタイの一人である「ワン」は世界を平和にすることに強い意志をもっていた。そして彼女はウタウタイのトップに立ち、世界の頂点に立つ存在になっていく。そんな時、ワンの前に自分の妹を全員抹殺すすために姉の「ゼロ」が現れたのだった。

ギャグや下ネタを散りばめたコメディ色の強いシナリオ

ドラッグオンドラグーン3 ゲーム『ドラッグオンドラグーン3』は、従来のドラッグオンドラグーンシリーズと違い、ギャグや下ネタを散りばめたテイストになっている。
全体的に憂鬱なストーリーではあるが、ところどころ人を選ぶギャグが入るため、集中できない人も多かった。
元々発売前に『ドラッグオンドラグーン3』は今までとは異なるゲーム性だということを発表していたが、それでも受け入れることのできなかったプレイヤーが大多数を占めた。

しかしドラッグオンドラグーンシリーズではいつも問題点だった戦闘のモッサリ感などは解消され、PS3の画質を活かした美麗なグラフィックでの演出など、ゲーム自体のクオリティが大幅に上がっている。
『ドラッグオンドラグーン3』では、キャラクターの個性や流血・暴力表現など他のゲームに比べればけっこう強烈だと思われる。
個人的には、『ドラッグオンドラグーン3』のゲームのクオリティで従来のような狂気のダークファンタジーを制作してほしい。

ちなみにラストには懐かしのやっかいなクライマックスが待っているので、『ドラッグオンドラグーン3』をプレイするときは覚悟しておくように。

タイトル ドラッグオンドラグーン3
メーカー スクウェア・エニックス
クセスゲームズ
対応機種 PS3
ジャンル アクションRPG
発売日 2013年12月19日
価格 7,980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=RaJjLYpkoSI]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…
  2. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…
  3. 2018-1-18

    『マリオテニス エース』対戦あり!ストーリーあり!の白熱テニスゲーム!

    きらびやかなスタジアムでマリオたちとテニスを楽しもう! さて、今回紹介するのは、任天堂より発売が予…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る