戦略的すぎるクソゲー「ダウボーイ」

あまりにも戦略的すぎるため子供を泣かせたゲーム

主人公のダウボーイは捕虜となった仲間を助けだすため、輸送機からパラシュートでダイブ!敵の陣地に単独で乗り込むというランボー並に無謀。

ダウボーイのゲームシステム

ダウボーイクソゲーと酷評されている「ダウボーイ」、なぜならばゲーム操作にクセがあり、多くのアイテムを使い分けるため、当時の小さい子供達は理解できないままゲームを投げ出したとか。まぁ、なんだその、未だにキングオブクソゲーとか言われてますがね・・・。

でも、ダウボーイは戦略性が高いので楽しめないゲームではないと思ってます。地雷やダイナマイト、カッター、はしごなどのアイテムを駆使してステージを攻略していくのだが、ダイナマイトの置き方一つで状況が変わってくる。導火線がダイナマイトに着火する時間を逆算して戦車などを破壊する爽快感やしてやったり感は、なかなか気持ちいい。

ダウボーイ単身で乗り込んでいくダウボーイだが、決定的な弱点がある。それは泳げないということ。兵隊さんなのにそれはないんじゃないか!?というのはやめておこう。ダウボーイはとにかく泳げないため、川を渡るのにもわざわざ橋を作ったりする。ここらへんがシュール。

ちなみにダウボーイとは、第二次世界大戦のアメリカ軍歩兵につけられたアダ名。顔が白い粉塵にまみれているため、パン生地のダウと男の子のボーイを足したものだそうです。

タイトル ダウボーイ
メーカー コトブキシステム
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションゲーム
発売日 1985年12月11日
価格
プレイ人数 1人〜2人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=7sjQhTEKwss]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…
  2. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  3. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る