『ダブルドラゴン IV』あの懐かしいアーケードゲームがスイッチに!

80年代の雰囲気をそのままテレビで遊べるゲーム!

さて、今回紹介するゲームはアークシステムワークスより発売が予定されているベルトスクロールアクションゲームの『ダブルドラゴン IV』です。対応プラットフォームはNintendo Switch、ゲームの価格は800円となっております。

本作『ダブルドラゴン IV』は、1987年にアーケード向けのゲームとして登場した「ダブルドラゴン」の4作目に当たるゲームタイトル。あの懐かしい80年代のゲームの雰囲気をそのままテレビ画面で楽しむことができるようになっております。

また本作『ダブルドラゴン IV』は、初代「ダブルドラゴン」からシリーズを支えてきた岸本良久氏、緒方孝治氏、山根一央氏が開発に携わっているとのこと。これまでのシリーズの雰囲気を崩すことなく、ダブルドラゴンの世界観を楽しむことができるゲームタイトルになっています。

また本作『ダブルドラゴン IV』には、新たなモード「タワー」が用意されております。これは体力が続く限り、ひたすらタワーを登っていくというモード。新しい要素も取り入れて新たに発売される本作『ダブルドラゴン IV』、おっさん世代はプレイしたくてうずいてきているのではないでしょうか。

『ダブルドラゴン IV』の発売日はいつ?

本作『ダブルドラゴン IV』は2017年9月7日に発売が予定されております。

タイトル ダブルドラゴン IV
メーカー アークシステムワークス
対応機種 Nintendo Switch
ジャンル ベルトスクロールアクション
発売日 2017年9月7日
価格 800円
プレイ人数 1人~2人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?time_continue=206&v=hjUJFE7JHtc]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…
  2. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  3. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る