「ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々」勇者の伝説が蘇る!3人の子孫が魔王と戦う続編RPG!

世界を救うため・・・ロトの血を引く3人の勇者が立ち上がる!

人気を博したドラゴンクエストⅠの時代から100年、新たな魔の手が世界に忍び寄る!壮大に広がった世界とパーティプレイを実現!

発売直後から品切れ続出で、ドラクエ現象を引き起こしたドラクエシリーズ第2作目!

ドラゴンクエスト2のストーリー

ドラゴンクエスト2 ロゴ

前作から100年の月日が経ち、アレフガルドを救った勇者の血を引く子孫により3つの国が築かれた!そんな中、大神官ハーゴンは魔物を闇の世界から呼び出し世界を破滅へと導こうとする!ローレシアの王子である主人公は、サマルトリアの王子とムーンブルクの王女と共に、悪の大神官ハーゴンへ立ち向かう!

ドラゴンクエスト2のゲームシステム

コマンド入力型のターン制バトルというのは変化しませんが、前作のドラゴンクエスト1と違い、ドラゴンクエスト2ではパーティ制が導入され最終的に3人の仲間で冒険をします。装備できるものや使える魔法などがバラバラで、仲間1人1人に個性があります。アイテムも各キャラクターごとに別で持ちあわせており、誰に何を持たせてどう使わせるかという戦術の幅を広げました。また、ぼうぎょコマンドも追加されているので、敵の行動に合わせたり読んだりすることで、パーティバトルならではの戦略が可能になっています。

キャラクターが正面以外を向いて歩いたり、装備コマンドが追加されたり、徒歩以外の移動手段である船が実装!!

主人公たちがグループなのに対し、モンスターもグループで出現するようになりました。入り乱れる戦闘による戦略性を生み出し、ドラクエシリーズの戦闘システム・・・いやRPGの基礎を築いた傑作ゲームと言えるでしょう!

ドラゴンクエスト2の登場キャラクター

「ドラゴンクエストⅡ」では、3人のメインキャラクターが軸となり物語が回っていきます。

ローレシアの王子

ドラゴンクエスト2 ローレシアの王子
ドラゴンクエスト2の主人公です。前作ドラゴンクエスト1の主人公の子孫の1人。攻撃力が高く、全武器・防具を装備できる戦士タイプのキャラクターです。呪文が唱えられない代わりに「逃げる」というコマンドが使えます。

サマルトリアの王子

ドラゴンクエスト2 サマルトリアの王子
2人目のパーティメンバーで、前作ドラゴンクエスト1の主人公の子孫の1人です。のんびり屋で温厚な性格、打撃攻撃・呪文攻撃・回復呪文と幅広くオールマイティなキャラクターです。

ムーンブルクの王女

ドラゴンクエスト2 ムーンブルクの王女
3人目のパーティメンバーで、前作ドラゴンクエスト1の主人公の子孫の1人です。ハーゴンの呪いにより犬にされてしまいます。装備できる武器が極端に少ないですが、さまざまな呪文を覚えられる魔法使いのスペシャリストです。

大神官ハーゴン

ドラゴンクエスト2 ハーゴン
破壊神シドーを崇める大神官にして、主人公たちの宿命。ロンダルキア台地に神殿があり、たくさんの魔物を仕えています。ムーンブルク王国を滅ぼした張本人。

 ドラゴンクエスト2の余談

ロンダルキアへの洞くつは、ドラゴンクエスト史上最難関といわれるほどのダンジョンです。二度と行きたくないダンジョンというアンケートでダントツの1位を獲得。

タイトル ドラゴンクエストⅡ
メーカー エニックス
対応機種 ファミリーコンピューター/NES
MSX/MSX2
ゲームボーイカラー
wii
iアプリ/EZアプリ/S!アプリ
Android/iOS
3DS
PS4
ジャンル ロールプレイングゲーム
発売日 1987年1月26日
価格 FC:5500円+税
スマートフォンアプリ:500円
プレイ人数 1人

アンドロイド ダウンロード バナー アイフォン ios ダウンロード バナー

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-1-26

    「NINTENDO LABO(ニンテンドーラボ)」新感覚すぎる!ダンボール工作×ゲームによる革命!

    ダンボールでコントローラを作ったり、デコったり、ゲームと連動したり! つくる、あそぶ、わかる、とい…
  2. 2017-10-24

    『真・女神転生V』Nintendo Switch発売のメガテン最新作となるRPG

    カルト的人気を誇る悪魔をテーマにしたシリーズ最新作(2018年) 人気RPG真・女神転生シ…
  3. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る