『DOOM』グロ注意のFPSが日本上陸!

シューティングゲームのDOOMが日本上陸!

皆が今当たり前のようにやっているFPSゲームだが、そのFPSというジャンル、デスマッチモードの先駆者として世界中を震撼させたゲーム『DOOM』が、2016年5月19日に、12年ぶりに新しくなって帰ってくることとなった。
それまで一切の情報がなかったのだが、2015年に突如として現れた「トレイラームービー」と「DOOMの情報」はまさにFPSファンの心を踊らせたと言っても過言ではないだろう。実際に僕もFPSが大好きなので、ワクワクが隠せない状態にいる。

doom 3さて、新しくなった『DOOM』は一体どういったゲームになっているのだろうか。トレイラーなどを見てもらえればわかるのだが、迫り来る大量のエイリアンを破壊力抜群の殺戮兵器で一斉に薙ぎ払っている。そしてグロい。とにかくグロテスク!!その迫力はまさに、当時DOOMが世界中を震撼させたように、再び僕らを震え上がらせてくれた。

ゲームシステムは、初代『DOOM』のあのシステムを上手く取り入れ、かつ現代のFPSトレンドを織り交ぜたものとなっている。『DOOM』でFPSに目覚めたはいいものの、現代のFPSに愛想を尽かしてやめてしまった人、『DOOM』はやったこともみたこともないけれど、FPSゲームがとにかく好きな人、どっちも楽しめる作品となっている。

doom 2
doom 1新しくなった『DOOM』のとてもいいなと思ったポイントは、「動きまわるとヘルス(HP)が回復する」という仕様と、マップがとにかく上手い具合に作りこまれているということ。このシステムのおかげでよりスムーズに、時には厳しい状況にも立ち向かう戦略を思いついたり、初代『DOOM』よりも可能性の幅はかなり広がっていると言ってもいいだろう。更に、本作『DOOM』は銃撃戦だけじゃなく近接戦闘にも力を入れており、敵を切り刻んだり踏みつけたり、押しつぶしたりなど、たくさんの選択肢が増えた。

興味がある人(18歳以上の人)は、とにかく公開されたトレイラーを要チェックだ!かなりグロテスクな表現があるので、見る際は注意して見るようにしよう。

Nintendoswitchにも登場

FPSの金字塔を打ち立てたゲームの『DOOM』ですが、Nintendoswitchでも海外で2017年11月10日に発売されます。日本国内では、2018年3月1日に発売が決定しました。

タイトル DOOM
メーカー ベセスダ・ソフトワークス
対応機種 PS4/Xbox One/PC
ジャンル FPS
発売日 2016年5月19日
価格 7890円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[https://www.youtube.com/embed/Qkq8cEjjQwQ]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…
  2. 2018-5-25

    『Battlefield V』自分の部隊を作り第二次世界大戦を勝ち抜くFPS

    緊迫感溢れる戦場をダイナミックに描いたシリーズ最新作(2018年) さて、今回紹介するのはElec…
  3. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る