『魔界戦記ディスガイア Refine』初代が美麗なビジュアルで生まれ変わったリメイクゲーム

オリジナル版の良さはそのままに遥かに進化したリマスター版の戦略シミュレーション

さて、今回紹介するのは日本一ソフトウェアより発売が決定されているシミュレーションRPGの『魔界戦記ディスガイア Refine』。対応プラットフォームはPlayStation4/Nintendo Switch、価格は通常版が7200円、初回限定盤が9200円となっている。

本作『魔界戦記ディスガイア Refine』は、2003年にPlayStation2向けに発売が開始された「魔界戦記ディスガイア」をリマスター化したタイトル。オリジナル版のハチャメチャ具合や超やり込める要素などの良さはそのままに、ビジュアルが大きく進化したタイトルだ。日本一ソフトウェアの看板タイトルと言ってもいい本シリーズは、現在までで5本のナンバリングタイトルが発売されており、多くのユーザーから愛されている。そんな人気シリーズの原点となる初代「魔界戦記ディスガイア」が新しく生まれ変わったようだ。

レベル9999まで上がる終わりのない育成

本作『魔界戦記ディスガイア Refine』のゲームシステムとして一番最初に挙がる大きな特徴は、やはりなんと言ってもレベル9999まで上がる育成システムの奥深さと度肝を抜くほどのダメージだろう。もちろん裏技とかではない。敵を倒し経験値をもらうというオーソドックスな戦い方でレベルを上げていくことにより無限とも言える育成を楽しむことができる。強い敵を倒せば倒すほどキャラクターのレベルが上っていくという仕様。最終的に、敵に与えるダメージも今までに見たことがないレベルまで到達するのも爽快。

 

また本作『魔界戦記ディスガイア Refine』では、それぞれのキャラクターを別の職業に転生させるシステムが搭載されている。新しく転生させることによって、転生前の特性の素質を持った状態で新たな職業を習得することもできるという。これによりさらに無限とも言える育成システムに拍車をかける。まさにやりこみゲームの頂点を極めたと言えるゲームだ。

マスゲーによるオーソドックスな戦略ゲーム

 

本作『魔界戦記ディスガイア Refine』では、基本的にマス目のマップ上で戦うターン制のバトルが展開されていく。さらにそれに加え、隣り合ったキャラクター同士で行う連携技も用意されているため、幅広い戦略を取ることが出来るのも本作『魔界戦記ディスガイア Refine』の魅力だ。いかに効率よく敵を倒していくのか、プレイヤーの腕の見せどころである。しっかりと布陣を考えて攻めていく必要があり、キャラクターの攻撃範囲やスキルなどを把握して攻略していこう。

キャラクターを持ち上げて投げる?斬新な移動システム

 

また本作『魔界戦記ディスガイア Refine』の特徴として、キャラクターを持ち上げる/投げるというシステムがある。その名前の通り、戦闘時に隣接したキャラクターを持ち上げ、投げ飛ばすことが出来る。これによって、別の位置に移動したり、届かないような高所に移動したりなど、戦略性の幅が大きく広がっている。一気にボスまで飛ばして攻撃を叩き込んでも良いし、逃げの手段にも使っても良いし、厄介な場所にいる敵などを倒すのにも有効なゲームシステムだ。一見すると「え?」と思えるゲームシステムだが、プレイしてみると非常に戦略に貢献していて奥深く、要とも言える要素だと実感すると思う。

『魔界戦記ディスガイア Refine』の評価・レビュー

ディスガイアシリーズの原点であり2018年最新作でもある本作『魔界戦記ディスガイア Refine』。初めてディスガイアシリーズをプレイしたときのあの感動と驚きをまた味わえると思うと嬉しさが隠せない。かなり古いゲームがこうしてリメイクされ蘇るのは、古いゲーム機でしかプレイできないために遊ぶことができなかった人や自分のように思い出のゲームをもう一度プレイしたい人などにとって大変喜ばしいことだと思う。ゲームシステムやグラフィックもポップでプレイしていれば自然と身につくものも多いので、未プレイの方でも楽しめる内容なはず。とにかく非常にやりこみ要素が豊富で、ストーリー自体もギャグを交えつつシリアスな要素も織り交ぜ非常に考えさせられるものとなっている。

より綺麗になったオリジナル版、過去の名作が現代に蘇った今、これはプレイすべきだと感じる。

『魔界戦記ディスガイア Refine』の発売日は?

本作『魔界戦記ディスガイア Refine』は、2018年7月26日に発売することが決定している。

タイトル 魔界戦記ディスガイア Refine
メーカー 日本一ソフトウェア
対応機種 PlayStation4
Nintendo Switch
ジャンル シミュレーションRPG
発売日 2018年7月26日
価格 パッケージ版・ダウンロード版:7200円
限定版:9200円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://disgaea.jp/refine/system.html?p=battle]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…
  2. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…
  3. 2018-7-12

    「Devil May Cry 5(デビル・メイ・クライ5)」悪魔を狩る超スタイリッシュアクションゲーム再び

    シリーズ第五弾となるアクションはさらに磨きがかかったハイクオリティなものに  爽快かつカッコい…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る